タミヤ フェラーリ F60 (中後期型)1

a0160573_2326198.jpg

言わずと知れた数年間年ブランクを経てF1模型のオリジネーター,、タミヤがリリースした最新型マシンのブランニューキット!
とはいえ実車のリザルトもさることながらキットもあっさりとした印象、とくにエンジン廻りは顕著です。

実車はヨーロッパラウンドからいわゆるBスペックに進化、からくもスパで一勝をあげた中後期型(ハンガリーGP時で開発は終了しているので実質後期型)のほうが印象深いので中後期型、Bスペックに改造しました。
a0160573_23264037.jpg

改修内容を前から順に説明します。
Fウイングエンドプレートにフラップ追加と二重構造に、カスケードにリップ追加、フラップをスパ仕様にカット。
スパ、モンツァのライコネン車のようにノーズのカメラを上方に移設、ノーズがかなり長いので2ミリカットしましたが、3ミリ以上縮めると雰囲気がでると思います。
当初ドイツ予選仕様を予定していましたが、来期用モックアップとのことでノーズのバルジは撤去しました。

なおバスタブ側面、サイドインテーク付近のパネルラインは好みで、サスペンションジオメントリー変更によるホイールベース短縮は労力と効果を鑑みてそれぞれ割愛しました。
a0160573_23272485.jpg

問題のリアカウルですが強度確保のためまずはエポキシパテでルノー化させます。
あらかたマフラーエンドができ上がったら、インダクション後部の開口、ここも全開、片側のみ、スパの全閉とありますが、見栄えで全開とし内部に隔壁インナーも作製。


難関のフィラーキャップ付近はモノコックから給油ハッチを切り出し、肉厚を調えリアカウルに接着、穴の開いたモノコックはパテでタンク部を作りますが、ちょうどモノコックの低重心化に都合が良いです。
オマケにハッチの受けも追加(ハッチはカウルではなくモノコック側に着いている)。
a0160573_2333262.jpg
なお、ビス止めなのでカウルをキチンと閉める事が可能です。
a0160573_182437.jpg

KERSを探せ!
[PR]
by sei-saku | 2010-05-30 23:28 | 1/20 FERRARI F60B | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku