1/32 KF中期型 コリーダ丸 1

あれっ!今日はもうひとつUPいたします。

祝トラック野郎40周年!ということでプロローグとして前回まで微妙フィギュアをやらかしてましたが‥ここからが本番です!
そもそも昨年、フジミ製1/32ダイナトラックを現場仕様で作製したところ、ミリタリーとカーモデル両方の要素があり非常に楽しめた事と、以前から深夜モデリングのお供に東映任侠DVDを見続けているうちにトラック野郎シリーズに移行してしまい幼少の頃の記憶(3~4歳)が蘇がえったのか?デコトラのプラモデルという未知なるコンテンツに興味が湧いてしまい、発作的に一番星号を入手し着々とプランを進めていたのでございました。

a0160573_22552453.jpg

まずは小手調べに? 大型デコトラシリーズ コリーダ丸 いわゆる旧版ですね。
鬼のようなメッキパーツとコンテナのマーキングがシールという構成にカルトグラフ信者の当方は思わずブッ倒れそうになりましたが、よくよくパーツを見てみると不要パーツが多い事!
a0160573_2333055.jpg

↑男はやっぱシルバーすよ。
これでも主要パーツを切り取ってます。
しかしこのノリどっかで‥と思ったらドラゴンの戦車シリーズにありましたね、2~3パーツ以外ランナーひと枠まるまる不要パーツなんてパターン。
でもこのデフレ加減がユーザーには嬉しかったりするんですよね。いろいろ流用できて(M4シリーズとか)。

さて、製作に当たって、さっそく薬局に行きキッチン用ブリーチを買ってきます!
そのうちクレオスとか出さないですかね?模型用漂白剤とか‥まあ出ても98円では買えないでしょうが。
a0160573_23125179.jpg

ふー、さっぱりした。依然ブロンズのコーティングがどぎついですがペーパー当てるので気にはなりません。
a0160573_2316294.jpg

キャビンの造形も最低限の構成でパチピタと組めサクサク形になります。
なるほど気軽に組めるので昔から固定層がいるのもうなずけますし、キッズでもトライしやすい内容と言えるでしょう。
ただ、ちょっとルーフが厚いですね。それと旧車っぽさが若干希薄でしょうか?メッキが剥がれると個人的に気になるところが出てきます。
本日はこんなところで。

あ、そういえばガンプラのドーベンウルフも地味に進めていますよ!
a0160573_23241912.jpg

昨今のアンチテーゼとして大股開きを排したポージングですが‥前と二の腕が違っています!
いやー、キットはボクシー過ぎて迫力不足というか、サイコツー的な雰囲気を模索中というか、単に二の腕を片方ロストしてしまっただけですハイ。
[PR]
by sei-saku | 2014-03-23 22:21 | セーサクothers | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku