1/32 KF中期型 コリーダ丸 2

三連休終了‥ということで年度末ですね。当方のリーグ戦も本日が最終節。
最後の最期までまともに勝てませんでしたが、お陰様で大したケガもなく楽しく過ごせました。さあまた来季に向けて練習です!‥ウイイレで。

さて、ド素人ながら車輌の概要が解ってきましたのでタイトルを小変更してみました。
幼少の頃の記憶ではもはやドルフィンへバトンタッチの過渡期であり、日野KF/ZM/(TC/HEは見た記憶がございません)はほとんど後期グリルに移行してしまっていて中期型ってのはあまり印象が‥現在もこの間までドルフィンくらい見まくったなあと思ってもすでに無く(職場近くの日通も全てプロフィアに)‥よって改めて資料を揃えました。
a0160573_23134943.jpgまずは定番カミオン誌の別冊、トラック野郎 ちょうど復刻されておりツタヤで入手。そして学研の図鑑 自動車・船(昭和54年版)、ベストカーのムック The TRUCK。図鑑とこちらは必殺の図書館なんですけどね。
まあ、模型趣味において図書館作戦は実に有効でして、ムックにはKF前期型が、図鑑にはTC後期のスペック及び派生型が結構載っていました(図解は残念ながらUDのCVダルマでしたが、これもある意味レアですよね?)。

ということで改めて方向性が定まりましたのでバカ政ホラ政トッパ政でも観ながら作業の続きです。
a0160573_23284063.jpg

とりあえず、BCピラーを削り込んでドア部の張り出しを強調。逆にドア下部とフロントパネルはステップ、バンパーに向けて窄まるようにRを少し付けました。
ついでに日野バッヂが付くスペースが狭く感じたのでエポキシパテで厚みを出しました。

そういえば前回ルーフが厚いとボヤいてたのでカット!
a0160573_23394392.jpg

リブは再現が面倒なのでよけてます。
その後0.5mmほど詰めて接着、ポリパテでスムージングして何事も無かった様にしておいて‥オーバーフェンダーも0.5mmのプラ板で増幅。バンパーステー部をパネルのラインに合わせて後退、ステップ部を裏打ちして成型して捨てサフを吹いてキャビン部分の様子を見ます。
a0160573_23472286.jpg

a0160573_23481820.jpg

余剰パーツの鉄バンパーを取り付けて素KF系の雰囲気を狙ってますが‥やっぱりルーフのRがキツイですねえ!
本当は潰してRを変更したかったのですが、シートキャリアとの兼ね合いもあり断念。あ、クリアパーツとのクリアランスもあるなあ‥。
あとは消滅したスジ彫りの再現とグリル周辺も弄らねばです。
それにしてもこれに巨大なスポイラーが付くんだよなあ‥

さらにシャシーも弄ります。
ルーフのカットついでに手が滑ったのかレイアウトの違うエアタンク、バッテリーケース、燃料タンクをカットカット!
a0160573_23592623.jpg

a0160573_23593770.jpg

シャシーのヒケが盛大なのでポリパテ埋め‥前々回までエポパテエポパテ言ってましたが単なる気紛れです。目的が一緒なら手段に拘りはないもので。

それとEF100ユニットが全然違うので‥
a0160573_00598.jpg

キットは燃料タンク形状やバッテリーホルダー、エンジン形式から察するにふそうFU系がモチーフなのでしょうか?
プラ板と流用パーツで雰囲気モデリングしております。ロゴがサイケですが笑ってやって下さい。

ということで今回はこんなところで、最近めっきり春なので子供と一緒に早寝でトホホでございます。
[PR]
by sei-saku | 2014-03-24 00:05 | セーサクothers | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku