1/144 HGUC DOVEN WOLF 4

いやーお盆も終わりましたね。今季は恒例の夏フェスは子供の宿題との兼ね合いで日和ってたらチケット確保できずに不参加でした。
それと昨日、よーやく久方ぶりに玉蹴り練習に参加できましたが、パスミス連発の上、後半息切れ足が止まる事態で情けない限りですが‥ハイ、週末の他流試合は自主的に招集外(もはや構想外?)です。
いや、単に子供の誕生日とバッティングしただけです。

それでは毎度バカバカしいプラモ話でも‥

さてさて、JS-3戦車作りはじめてたような気がしますが、なぜかガンプラ再開です。
(トラック模型も仕掛かってましたが、コリーダ丸のデコパーツがキットと全く違う事に気付きフリーズ中!アオシマのHH待ちだったりして)

えっとドーベンウルフ(←スゴイ名前)ですね。とりあえず景気付けにサフります!
a0160573_210461.jpg

どーでしょうか?結局のところ2月から変化ナシだったりします。

続いて正面から
a0160573_2102765.jpg

元キットと比べると全体的に太くなったと思います。ふくらはぎの円形パーツは腹部のパーツに似せています。
(ウーン、作ってる時は適当妄想炸裂なんですが、こうしてテキスト打ち込む段になると何をどうしたかスッカリ忘れてます)

ついでにアップも。
a0160573_216530.jpg

そういえば顔を弄りましたね、キットはバイザーより口がせり出てましたが、設定画よろしくバイザーの方が出るように加工(それによりモノアイスリットパテ埋めしてます)。
胸ブロックにデッチアップした四角いインチキ部品は大出力ビーム武装用のレンジファインダーカバーというウソ設定で、単にサイコガンダムMk.IIのオマージュパーツですね。

画像はなぜかサフ前ですが‥
a0160573_2112384.jpg

例のごとくバックパック(というかユニットですね)もウソッパチ先生炸裂です。
いやー、まだコンセプトがイマイチ決まってなかったりします。

とまあ、そんなカンジでそろそろディティーリング作業に移行するようなしないような段階ですが‥
最近はスジ彫りが流行ってるんでしょうか?

と、いったところで本日のオチですね。
a0160573_1565954.jpg

あ、旧キット無印1/100です。
「デカイ百式って出来良かったよな‥」という小学生時代の淡い記憶と真夏の衝動でついつい手が滑ってしまいました。
まあ、4mmほど詰めた足もデカイまんまですし、関節も腹部とアーマ類以外は新造していませんので基本形そのままに結構プレーンに作っております。
それにしても二重関節を導入したり二重関節を諦めた所など、なかなか味のあるキットですが、ご覧の通り関節軸の関係で素立ちポーズもままなりません!
キット状態で大股開きすると股関節の軸がそのまま移動してしまってスカートに干渉しまくり。
いやーボールマウントの威力ってスゴイすね。

a0160573_243118.jpg

頭部アップですね。成型色まんまでハッキリしませんが、なんかこう、ヘビメタ臭がそこはかとなくするような‥
という所で、では!
[PR]
by sei-saku | 2014-08-19 21:16 | セーサクtoon | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku