1/35 M48A3 パットン 7

いやー随分暖かくなってまいりました。セーサク者です。
卒業シーズンには間に合いませんでしたが、パットン戦車の製作も大詰めです。
という事で、パーツをバシバシ組んでしまいましょう!
a0160573_22141987.jpg

途中、ガンプラではセオリーであるABS履帯のエンドピンがポロポロ欠けるハプニングに悩まされながらも‥いやー、できたできた!ほぼキット素組状態なのにずいぶん時間が掛かってしまいました。
a0160573_22173456.jpg

それもこれも二郎系マシマシ装備モデリングのお陰でございました‥。

なーんて、当然まだ完成ではありません。そう、まだ汚してません!スミ入れすら行ってませんでした。
一応、汚し前の保険?とヘアスプレー剥離防止のため、つや消しクリアを吹いて、ノーマル状態を撮影してから作業に入りましょう。

では、いきなりアルコール落としを行います。塗料はタミヤアクリルのダークイエロー+レッドブラウンを混ぜて赤土色を作りましたが、アルコール落としの場合はエナメルで埃の色調を調節するので、多少明るい方がコントロールしやすいかも知れません。

エアブラシでブバーッ!
a0160573_22303732.jpg

いきなり汚れました。(画像はこれでもちょっと落としてます)
本物もこのくらい汚れているのですが、モケーとしては汚いだけなので、やっちまった感を感じながら少し慌てつつアルコール落としを続けます。
a0160573_22524043.jpg

こんなもんでしょうか?アルコールで塗装が白ボケした所は水性トップコートを塗ってフォローします。
あとはエナメル系でウォッシング及びスミ入れを行って、パステルまぶして‥終了。
a0160573_22552663.jpg

卒業式には間に合いませんでしたが新年度には間に合いました!
(↑画像を拡大するとエンドピンの残骸が転がってますね)
a0160573_22594562.jpg

あ、同時進行していたフィギュアもちゃっかり出来上がってますが、車輌含めてあらためて撮影いたします。
んで、ジオラマ編は‥またいつか忘れた頃にでも。
では!
[PR]
by sei-saku | 2015-03-25 23:04 | セーサクtanks US | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku