1/35 Sd.Kfz.166 BRUMMBAR Late 1

あ、こんばんは!ついに玉蹴りシーズンが終了しました。
例年の如くビリのチームではございましたが、まあ今年もけがなくてよかったー!と、感謝しつつ新年度も模型作りズボラブログを始めましょう!(といいつつ今週末はカップ戦)

前回から4号戦車J型シャシーを作りかけていましたが、タイトルにあるように‥
a0160573_0345874.jpg

超ミーハーかつ今更ではありますが、上海ドラゴン製1/35 スツルムパンツァー ブルムベア 後期ですね。(説明書の解説ではプルムペア)
こちらは近年の再販バリューパックではなく初版でもない、ボックスアートが市街戦の改訂版?です。
内容は前回でもご紹介した4号駆逐戦車に始まるドラゴンJ型シャシーに改訂パーツを付けまくったシリーズですが、部品の精度は時代的に辛くても、リサーチ再現度はなかなか良いです。
さすがスマートキット誕生前のプレミアム版4号派生系の群雄割拠時代まで生き残っただけに侮れない内容です。

とはいえ、もともと自宅在庫の各社4号B~J型余剰パーツの使い道として作り始めたもので、画像のように成型色がバラバラとなっています。
a0160573_0514453.jpg

リアも地味に手を入れてます‥タミヤ/スマートキット/元キットとミックスアップしてますが、ほとんど誤差なく組み上がってまいります。
一応、マフラー基部は改訂部品でもオッケーだったんですが、手持ちの資料にある旧版パーツ型にしてみたらアルケット版ラングと同じだったのでラッキーでした。
そろそろリアパネルの接合ボルトを付けないといけませんねー。

とかなんとかこんなことも!
a0160573_102476.jpg

冷却ファンの向きが逆でラヂエター小さいです!(ホントはハル内に納まってますね)まあ、がらんどうよりはマシかと‥。
砲尾はM1で基部は3突使ってますが、あくまで雰囲気モデリングです。マネしてはいけません。

そんな調子で順調に進行してませんが、車両にフィギュアはつきものですので、息抜きがてらにコマンダーでも‥
a0160573_165796.jpg

ミニアートの4号戦車兵セットの無線手にドラゴンの悪人そうな頭部とテキトーな足をくっ付けてみました。
金型が痛んでいるのか非常にハードな成型で、削り直し上等な製品ではありますが、もう一つのウクライナの雄、マスターボックスとはまた違った味わいがありイイカンジです。

あ、今回は以上です。では!
[PR]
by sei-saku | 2015-04-10 01:11 | セーサクtanks GER | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku