1/35 T34/76 1942-43 2

いやーすっかりGWも終わりましたね。
我が家は例年の如く寝正月を満喫いたしましたが、隣県の模型展示会にひっそりお邪魔したり、久々にお店でヤキトリを食し、絶妙な焼き加減でパリサクジューシーなブロイラーの味を堪能したりもしましたっけ。

で、タミヤT-34プラモデルの続き‥
a0160573_2213892.jpg

前回は一回目のサフまでだったので、その後仕上げと車体雑具を取り付けました。いよいよ塗装ですね~
と、思っていたら、ドライバーペリスコープカバーをひとつ飛ばしてました!
いやー、マイッタなと思いつつ数分後には‥
a0160573_2218739.jpg

復活しました。
結局新造ですが、パテ盛りやプラ板工作ではなくレジンランナー一刀彫の削り出しです。なんかレジンパーツ使ったっぽいですね。

では仕切り直して塗装編、いきなりガイアのブラックを使ってシャドーブラック吹きます!
a0160573_22214620.jpg

今回は連休を利用してサックリ仕上げてしまうコンセプトなので、ヘアスプレーによる剥がれや、油彩を使った退色表現は行いません。

さらにグレーの階調色でシェイディングします。
a0160573_22381440.jpg

いやーすいません、トレンディ?なB&W塗装をさっそくパクってます!
ただ、比較的痛みの少ない車輌を想定しているためハイライトのホワイトによるスクラッチ表現は行っていません。(というか、当方にはラッカー系筆塗りで隠蔽力のある白をピンポイントで塗る技術もセンスも無いというか、忘れてました)

とかなんとかロシア戦車はグリーンでしたね~
a0160573_2245028.jpg

えーっと、せっかくのシェイドを生かすため、クレオスのクリアグリーンをベースに隠蔽力5割程度で調色したグリーンをババッと吹きます。
‥あれ、これ所謂MAX塗りじゃね?あるいはGKメイクス時代の海洋堂フィニッシュというか‥

ま、とにかくグリーンになりました。次回はよーやく完成編です。
で、最後にコマンダー
a0160573_22512960.jpg

出来の良い平野先生原型トライスタータンククルーですが、サフ吹いたらモールドが表れてビビりました!
今回はファレホ淡彩色で眼は入れてません。
それでは!
[PR]
Commented by いとき at 2015-05-09 01:44 x
おひさおじゃ、なんかおもしろい技法が目についたのでかきこするぜ。

絵描きさんでは知る人ぞ知るグリサイユ画法とにてますね。
まさか模型塗装もこうゆうのがあったとは驚きです。

模型も絵画のような、いや現実に近い分こちらが高尚な、か?

ウェザリングでしたっけ、あれイラスト描くとき、パステルで
影や汚れいれたりしてたら、昔、知人に「それはひきょうだ」
ていわれた。いや、「技法」です!

いまやイラスト技法は、アニメ、エロ絵に食傷気味か
「厚塗り」に流れがいってるような?
須磨穂ゲーの絵はおなかいっぱいかな?
びっくりマンシール集めすぎと同じことがおきてるか?

少々今夜はしゃべりすぎだな、完成を草葉の陰から
迷彩塗装で隠れて見てるぜ。では。
Commented by sei-saku at 2015-05-10 21:21
いとき様
どうも。グルキュフでもベルサイユでもないグリサイユ法ってあるんですねえ!
しかしまあ模型の塗装も音楽やファッションみたくトレンドのループだったりしますね。
今シーズンは在庫整理モデリングやってますが、逆に在庫が増えてスケジュールびっちりだったりで‥
というわけでワリとやっつけてますが今後も宜しくお願いいたします。
by sei-saku | 2015-05-07 22:55 | セーサクtanks other | Comments(2)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku