1/35 T-34/76 1942-43 complete

すいません時間をスッカリ間違えてたセーサク者です。次回は多少遅くなるかもですが参加させていただきたいものです‥。
というわけで久々にT-34をこさえたので総括してみましょう!
a0160573_22194734.jpg

例の如く撮影地ベランダですが‥
タミヤMMの1/35 T-34/76です。最低限のパーツ構成でサクサク組める秀作キット、フツーに作るのも何なのでソフトエッジ砲塔にしてますが、当方は万年ド素人(というか忘れる)のため今回も拘らず作っています。

a0160573_22241853.jpg

たまたまAFVクラブの連結履帯を入手していたので履かせてみました。目立つようにフェンダーを片方カットしてみましたが、リモコン前提とはいえ上下ハルの設計がフィクションすぎて慌てました。
一応、有名なドイツ迫撃砲兵の脇で塹壕にはまってタップされたハードエッジ砲塔ミッキーマウスタイプのカットを参考にディティールを入れましたが、フェンダー取付ボルトの位置がおかしいですね。
a0160573_2236945.jpg

車体左側。
車体雑具のシートとズタ袋は久々にティッシュで作ってみました。ついでにライトレンズも目立つポイントなのでクリアランナーから作りましたが曇ってますね。
あとは増加タンクや工具箱、ホーンの位置はアーマーモデリング誌のハラショーT-34記事などを参考に見直しております。
a0160573_22435531.jpg

車体右側のデカイ丸太は天然木を使用‥単に拾った枝です(公園の小枝を大切に‥パラダイスや!)。
その前の弾薬箱?はミニアートのものを糸でぶら下げています。
a0160573_22473343.jpg

上から見てみましょう。
砲塔上面の幾何学模様は対空識別用の下書きです。(今回ミッキーマウスタイプにしたのはコレがやりたかったから)
あとはエンジン上面の手すり追加と排熱?ファン部のメッシュグリル張替くらいでしたっけ。塗装に関してはラッカー系でベースを塗り、ファレホで細部塗り、アルコール落とし後、エナメルウォッシングで〆てます。
今回は見よう見マネでB&W技法を行ってみましたが、効果があるのかないのか?
a0160573_22563439.jpg

右側雑具のアップです。取付方法が良くわからない鋸や斧、スコップといったグッズを無理矢理載せています。斧はオオカミを撃退したロシアのリアルバイオ4おばあさんの武器を参考にしました。
a0160573_230949.jpg

最後はコマンダー。
トライスター製のロシア戦車兵セット、オーバーオールを着た人ですが、キットの出来がいいので塗りは手抜きです。
PSそういえばターレット正面/後面の角度も修正してました!キットをお持ちの方は比べてみると宜しいかも。
[PR]
by sei-saku | 2015-05-10 23:03 | セーサクtanks other | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku