1/35 M3 Lee/Grant 1

いやーどうも。あっという間に8月ですねえ!連日サマソニのような暑さが続いてますが、本業も通常業務になりつつあり秋に向けても作らねば!です。

ということで、二毛作モデリングとしてブルムベアと並行していたタミヤの名作M3リーの続きと参りませう!
‥ホントはブルムベアの部品がまだ残ってますが。

a0160573_21484914.jpg

現状こんなところです。
正直、グラントのキットでも良かったんですが、やはり世の中ガルパン!
いや、よくわかりませんが、当方は永遠のミーハーなので、多段砲塔と機銃番長っぷりが魅力的でついつい手を出してしまったんですが‥案外シンドイプラモですね。

では、下の方から見てみましょう。
a0160573_21584599.jpg

足回ですね。定番タミヤのM4シャーマンから軽量ロードホイールを、スプロケ/アイドラーホイールはアカデミーからパクリました。(スプロケは純正品を使う予定でしたが連結履帯とピッチが合わず断念!)
というか、なまじこれらの部品が余ってたから作るアイテムをチョイスしたとも言えます。
それと、これも初期MMの大定番プラ板によるスポンソン板の追加ですが、75mm砲側は回転軸が干渉してしまうので中途半端だったりします。

a0160573_227053.jpg

オー、カッコイイタンクデストロイヤーですねえ!‥いや、正面ですね。
そういえばバスタブシャシーを数mm幅詰めていたので合わせてデフカバーも幅詰め、そのためキットそのままの車体上部幅と合わせるためフェンダーを幅増しして対応しましたが、イメージ的にどうなんでしょう?
まだフェンダーとデフケースの合わせも残ってますが、地味にクリアランスで苦労した所です。
主砲は筆で長砲身化していますが、仮のガンダム系パーツによるカウンターウェイトはウソッパチ!とりあえず様子見で取り付けるか考え中です。

a0160573_22271384.jpg

さあ問題の砲塔です。
グラントほど大改修ではないものの地味にソックリさん感がにじみ出ていまして‥形状を変更したり銃塔を移設したり角度を変更したりと色々加工してますねえ。
実際個体差によってカタチは様々で厳密な正解はないんでしょうが、この辺はガルパン系モデラーさんの作例の方が拘ってるようなので参考にさせてもらってます。

とまあ、そんなカンジでまだまだ道半ばってところですが、例の如く裏作というか二毛作モデリングも並行してます!
a0160573_22473535.jpg

なんとなくのタミヤランドローバーとICMのオペルカピテーン‥必殺リビングモデリングの素組です。
ランドローバーはピンクにはしたくねえなあ~と、思ってますが蓋?付のフロントスクリーンを作るか思案中。

カピテーンに関してはこれまたなんとなく購入&組み立ててますが、結構いいですね!
とりあえずカーモデル的作製方法でヒョイヒョイ作ってますが、薄物が多いパーツ構成の割に良好な勘合でビックリ!
いやー、この時代の車なら各部チリはこんなもんでしょ!って、甘いですね。
とりあえずシュタイヤーの将校を乗せてます。
a0160573_22592179.jpg

あれ、運転手は?
ということでまた!
[PR]
by sei-saku | 2015-08-04 23:23 | セーサクtanks UK | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku