1/35 M3 Lee/Grant 3

こんばんは。どうにか10月前に書き込めました。
あ、どうも、セーサク者です。めっきり過ごしやすい季節になりましたね!展示会も終わり芸術の秋を満喫‥

と、言いたい所ですが、本業のスケジュールがどうにもこうにも!
オマケにオッサン玉蹴りリーグ開幕も近づきつつ、プレシーズンマッチも頻繁にブッキングされてたりと、労働の秋、運動の秋と、相変わらずとっちらかっておりますねえー!

ということでタミヤのM3リー戦車、サフってみました。
a0160573_173496.jpg

夏頃からいろいろ弄ってきましたが、ようやくここまで来ました‥が、すいません!履帯がとんでもない事に!
ホントは別途ブロンコのT49連結履帯を1輌分組んで用意してあるのですが、スプロケとのマッチングも微妙かつ、非常に扱いがデリケートなので最終組み立てまで履かせられません。
とりあえず塗装検討用のムード作りのため自宅に転がってたシャーマン用履帯を仮に履かせただけですので悪しからず!(というか、あとはフリウルとセクストンDSのT54E1しか持ってないと言う!ぼつぼつシャーマンのプラモ買いますかねえ‥)
a0160573_1173618.jpg

一応、主砲側も‥何となくドイツ戦車風にいうと後期型っぽいイメージでこさえてますが、考証は限りなくアヤシイです。
とくに前面ドライバーズハッチ下のグローサーシューの箱はM3リー/グラントの現存車輌に見られる装備で、前面の情報量確保にセクストンのプリースト用不要部品からチョイスしたのですが、履こうとしてるT49スリーバーは不整地用って事で‥ガッチリ接着してから気付きました!

a0160573_1292541.jpg

そしてリアもセクストン余剰部品シャーマン初期型のエアクリを使いますが、リアパネルはイタレリM4A3からチョイスしっぱなしでM3とは異なるので追加工作のためサフ吹けてません!

その後、しばらくして‥
a0160573_1402143.jpg

なんとなくそれっぽく加工しましたが、かなり適当でスイマセン!余剰部品のプリースト用パーツが使えなかったのは意外でした。

またグローサーボックスも一旦取り外し、雑具箱風に慌てて蓋を追加。
ただし、良いアイポイントなので、いみじくもネオジム磁石を仕込み取り外し可能としました。
a0160573_138279.jpg


さてさて、ここまで来るとそろそろ塗装です!
a0160573_1454831.jpg

えーと、マホガニーを適当に吹いて、クレオスOD1とOD2に白と土草色を混ぜたライトODを吹いてみました。
やや赤味が弱いですが、ちょうどタミヤのシャーマン成型色に近いトーンと相成りました。

では改めて全体像です。
a0160573_1531865.jpg

タミヤのようでタミヤでない!と、思って頂ければ幸いですが、天下のタミヤのプラモデルですねえ!
もはやマヒしちゃって似てるのか似てないのかよく判りません。

それでは次回、仕上げ&完成編でお会いしましょう。あ、フィギュアも塗らねばでした!
[PR]
by sei-saku | 2015-09-29 01:56 | セーサクtanks UK | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku