1/35 Sexton2 &Sherman3  3

ついに師走突入ですね!ええ、ようやく衣装も届き、地方玉蹴りリーグも開幕間近です!
まあ、万年ウチはビッグボンバーズというかビッグボディチーム程度の実力なので、気楽にケガしないようにやり繰りいたします。

さてさてまーだ作ってたセクストンですが‥
a0160573_2151407.jpg

すいません、未だサフれて無いです。
現状、もう少し細部のエッチングパーツ取付、後部のジェリー缶ラックに車載雑具やらの造作が残ってます。

a0160573_2273736.jpg

前回残ってた砲手側部分のディティール追加に関しては‥まあ中途半端ですね。
なんとなく寂しいので無線機上部にカバーをこしらえてみましたが、無線機のパイピングやら格子のクリアランスやらまだまだ消化不良気味です。
そもそもセクストンの場合、ボックスアートにあるようにコマンダーは受話器で通話しますから、ヘッドセット付けてカラオケという英国戦車式シチュエーションは少々おかしいかも知れません。

‥まあ、それはそれとしてシャーマンのほうも懸案のエッチングパーツ造作に推移しておりまして、
a0160573_22232351.jpg

フェンダー周辺パーツをコキコキと折り曲げましたが‥うーん久々すぎるエッチング工作、スッカリ方法を忘れております。
とくに山折りと谷折りがフェンダー前部と後部で表裏が逆になっていて混乱したり、のりしろでしょうか?妙な耳というか爪?が出ていて折り曲げの際に邪魔だったりと、すっかり経験値が初期化されてて思わず笑いました。
とりあえず前哨戦としてアキュレイトのUSジェリー缶ラックを組んでみましたが、こちらも件の耳/爪?が邪魔で邪魔で!

しかしまあ、はんだ付けツールは一通り持っていたりするので、キットには無いフェンダー前部とデフカバーの間リブなんかを追加しながらも取り付けてしまいました。
a0160573_22525973.jpg

ちょっとはんだロスが多い(ヘタクソ)ですが、強度は接着剤の比ではないですねー。

さっそく装着!
a0160573_231421.jpg

‥ウーム、ちょっとカタチが違うような。確かにキット純正の取付位置を参考にしたので若干高めになってしまいましたが、これは‥
a0160573_2383934.jpg

というワケで、余ってたタミヤ製シャーマンのフェンダーを合わせてみました。なーんだ、最初っからこれでイイジャン!
しかしコレはコレで薄々攻撃が待っているので地味に面倒クサいです。
どうしよっかなあ~!よって遅々として作業が進んでおりません。
オマケにM3グラントのフェンダーも余っているので使えるんじゃね?と、いよいよ迷宮入りですなコリャ。

そして最後の画像は、また何か組み始めましたよ‥の図。
a0160573_23213960.jpg

画像上からタミヤM4車体、真ん中はドラゴンM4A2車体、そして下が‥いろいろ問題あるキットだそうで、前部デフカバー分割線を基準に各社並べてみましたが、確かにドラゴンよりシャシーが1mm短く、ボギー取り付けプレートが0.5mm前方なので、第一転輪は前過ぎて前のめりなイメージです。
また、車高調整とヒケ処理の面から、足回りはボギーごとドラゴンの余剰パーツに交換してしまいましたが、1mmの違いでも35倍にすると‥
‥まあ、ズボラな当方はあんまり気にならないんですけどね。完成したら結構カッコ良いプラモなので。

ということで、では!

あ、今季はどうやらクリスマス納品~終るまで帰れません作戦~は無さげで良かったなと。
[PR]
by sei-saku | 2015-12-07 23:30 | セーサクtanks UK | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku