1/35 Sexton2 &Sherman3  5

メニークルシミマース!アイムソーリーアベソーリーということで、巷に流れるトニー谷氏のライムにのせて本年も残り少なくなってまいりました。
下手をすると2015年最後の更新予定ですが、こんなことになってます‥
a0160573_2251223.jpg

ご存知ウクライナの雄、マスターボックスの1/35ゾンビランドシリーズ(?!)ゾンビハンター ロードトゥフリーダム!
‥いや、映画は良くできてましたが、こんな人居ましたっけ?
まあいいや、毎度の秀作キットでバシバシ組んで、ゾンビハンターを手持ちのタミヤ独伝令バイクに乗っけてみましたが、バイクがやや小さく、お尻周りの省略が目立つのでパテでチョコチョコ盛りましたが、全くわかりませんね。
ええ、カミサン用プラモですのでサッサと塗りたい所ですが、ビネット用の100均ケースが広くてストラクチャーどうしようかな~と。

あー、すいません、こっから本編です。
a0160573_23135684.jpg

セクストン用車載雑具の工作を行ってます。
手前右から、キャンバスカバーとポストの巻物、左は前部の鎖、リンキンパークを挟みましてワイヤーと予備履帯と25ポンド砲弾薬箱&複製品です。
キャンバスカバーはエポキシパテをねりねり、鎖フックは4号戦車装備品から、ワイヤーは毎度のビンボー銅線ですが、予備履帯パーツはドラゴンの余剰パーツにT54タイプがありラッキー!と思ったものの、接続用のジョイントはT48ラバーシェブロンタイプにしか付属しておらず、適当なプラ棒から植え替えるか結構悩みましたが、アッサリ移植して事なきをえました。
それと25ポンド砲用装薬箱というのはアスカのセットをはじめ結構発売されているのですが、ちょっと小さい砲弾箱はあまり売ってないようで購入できず、アカデミーのパーツを加工してでっち上げてみました。
前回のアキリーズはこのパーツのために買ったんです!‥というのは過言じゃなかったりもします。

あ、そうそう、キャンバスカバーを作ったらエポキシパテが余ったのでコネコネ‥
a0160573_23354528.jpg

なんとなく自家製バリューギアってみましたが、とくに使い道はありません。

ということで配置しませう‥
a0160573_2337127.jpg

こちらはワリと有名なカットをそのまま再現(マネ)してみました。あ、前面装甲の25ポンド砲基部周辺は溶接してあるのでついでにパテで溶接跡を追加しました。

a0160573_23414072.jpg

後ろ側ですね。例のキャンバスカバーは最後部の箱を取っ払った跡に(実車はこの下にバールあり)配置。
エンジンルームは燃料サイドと弾薬サイドと分けて配置予定。

さあ、ようやく雑具も決まったのでそろそろ塗装となりますが‥
a0160573_23464591.jpg

いやその、手持ちのタミヤ25ポンド砲から砲弾なんかを算段したもんで、せっかくだからリンバーもオマケに使おうかと。
でもこれ、ビショップではよく見られる組み合わせですが、セクストンに連結した例って‥あったんでしょうか?
例の如く貧乏雑具満載を予定してますが、お得意のウソッパチモデリングのオマケということで‥
実は砲弾及び弾薬目当てでブロンコの25ポンド砲買うかどうか、かなり悩んだセーサク者であった。

では、次こそは塗装編で。

そういえばゾンビハンターってファミコンソフトありましたね。夏ごろまで現役で遊んでましたが、レベル上げても回復ないと絶望的といったシビアな時代でしたね。
a0160573_434871.jpg

↑とかなんとか、遊んでます。よいお年を。
[PR]
by sei-saku | 2015-12-25 23:54 | セーサクtanks UK | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku