1/35 Sexton2 &Sherman3  6

えー、今年も残すところ‥すいません、再び懲りずに更新してみます。
a0160573_22145575.jpg

結局、2015年中には完成しませんでしたが、ようやく基本塗装まで漕ぎ着ける事ができたセクストン。

いやー、カッコイイ‥んですかね?
車体の割に25£砲が迫力不足で何んですが、グリズリー戦車のベース車台に増設された発動機ボックスのおかげで、案外車体が長くてワリと迫力はありますねえ。
a0160573_22203510.jpg

今回は何となく単色としてみました。
シャープノーズに後期VVSS、車載雑具も末期ごろの整った装備と、元キットから変更して行くと、カラースキームも限定されてしまいまして‥
と、言うのは言い訳で、国内塗料メーカーからはイギリス連邦軍車輌専用カラーは市販されてないもので、代替色としてだいたい似たミスターカラーをいくつか購入したりするワケですが、どれもちょっとイメージに合わず、気が付いたらチャコールリザード迷彩色あたりの緑系謎色がゴロゴロと、一生使いきれないシリーズ色として自宅にストックされてしまいまして。
よって在庫整理もかねて、同系色を数段階のトーン変化をさせて使うモジュレーション方式はどうかと試してみました。

撮影状況が一定でなくてすみません!
a0160573_22365782.jpg

えーと、単なる備忘録です。上がシャドウ色→基本色→ハイライト1まで吹いたもので、
下が更に薄めたハイライト2で間を整えたものですね。
毎度テキトーに作った色なので、シャドウ色の明度や全体的な彩度の高さ、オマケに同じグリーンをベースに白と黒で安直に階調したので、各色の色調が変化してしまったりと、ちょっと消化不良気味です。

まあ、まだウォッシングによるトーン調整と油絵具による色調補正があるので暫定的なのですが、タミヤのベーシックコンプレッサーと付属のガンでも何とかなりましたね。


あ、そういえば、シャーマン3も作っていたハズですが‥
a0160573_22524975.jpg

マスターボックス ゾンビハンターも進めています!
現状、ジョボビッチ風の方は映画のパンフを参考にファレホで塗装しています。
もちろん田舎には売ってないので、当方は基本色しか持っておらず毎度の混色でごまかしているのですが、
今回のオ―カ―系/カーキ系など、影色を塗ってハイライト塗って‥塗り過ぎた!はみ出した!という場合、もっかい色を作る‥なんてアホな作業環境でございまして、油絵具に戻ろうかなあ!と、思ったりもしますが(アクリルは乾いちゃうので)、イマイチ使いきれてないながらも、ファレホって発色や顔料の細かさ、隠蔽力の高さから様々な塗り方があるので、早いとこシックリくる塗り方を見つけたいものです。

で、本年最後の画像はゾンビ!
a0160573_2329718.jpg

ドーンオブザデッドやら28日後かと思ったら28週後のDVDなんかを見ながら塗ってますが‥やっぱオモロいですね、プラモ作りは。

では今度こそ、また来年!
[PR]
by sei-saku | 2015-12-31 23:07 | セーサクtanks UK | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku