1/35 ZonbieHunter Road to Freedom  complete

a0160573_1345011.jpg

例年の如く、今更のあけましておめでとうございます!です。

いやー、年末年始は忘年会の連続から肉食ったり肉食ったりケーキ食ったりで、3kgもウェイトが増えてしまい焦ったセーサク者です。
それにしても今シーズンは暖冬ですね。近年は年始あたり雪に見舞われるパターンが定例してましたので、
新年の始動もノンビリしてましたが、暖冬だとズボラの言い訳に困りますね!
昨日の蹴り始め練習でも、決定期を外す外す。
オフシーズンのコンディション調整がまるでなってませんが、まあ、こんなもんでしょ。

さてさて、昨年のクリスマスに託けて、家族用プラモとして購入した1/35マスターボックスのゾンビアイランド?シリーズ 女性戦士ライダーとゾンビーズ、ようやくできました。

いやあ、面白いプラモです。なんていうか、タミヤの忠臣蔵に近いノリというか、ネタとしてサクッと作っても楽しいですし、ガガーリン氏のスカルプティングはガチに作っても愉しめる。ちょうど良いスタンスの商品です。

ゾンビたち その1
a0160573_1494591.jpg

実はこのキットのゾンビたち、ゾンビらしいダメージ表現ってあまり行われてないんですよ。
そこでテキトーにダメージを追加してみましたが、何とも中途半端‥というより各ゾンビ感はモチーフのゾンビ映画の時代にもよりますかね、画像のオーバーオールの男性は28日後やバイオハザードなどのスピーディなゾンビをイメージしてダメージ少な目で顔色も変えてみました。
倒れてる女性ゾンビはノーマル?ゾンビで、衣装は箱絵タイプにしダメージ多めにしました。

ゾンビたち その2
a0160573_14265170.jpg

秀逸なポリスウーマンは基本そのままにダメージを少々追加、隣の男性ゾンビは‥すいません、有名なヘリボーイをちょっとマネてみましたが、本気で作るとなるとフルスクラッチは免れないので中途半端ですね~。

女性戦士ライダー!
a0160573_14332077.jpg

こちらのみベース固定前の撮影ですが‥いやー、ちょっとデカイとはいえ良くできてます。映画三作目まんまです。
こちらもほぼ、キットそのままですが、バイクとのクリアランスでオミットされた部分は追加工作してます。
うーん、女性フィギュアを塗ったのは中学生以来かも。
a0160573_14373846.jpg

バイクはおなじみタミヤのドイツ野戦伝令セットのDKW。対ゾンビ軍団といえばシチュエーション的に四面楚歌がセオリーですので、対策用に長物を追加‥ちょっとクラシカルなM1カービンとしました。
勝手なストーリーテーリング的には、左手のベレッタで偽ヘリボーイとポリスウーマンを仕留め、右手で背中のライアットガンを抜出しオーバーオールゾンビを吹き飛ばし、あと一歩まで迫った負傷ゾンビはカービンで仕留めるといった脳内設定です。
ちなみに、バイクのみミスターカラーで、あとはファレホやアクリラにセラムコート、血糊はタミヤアクリルで塗りました。

ディオラマ?ビネット?全景
a0160573_14495570.jpg

かなりシンプルな構成で何ですが、ベースは100均のウレタン?ボードに畳針やらスパチュラで石畳を刻み付けてホルツのプラサフを吹いた所、溶ける溶ける!(事前に接着剤で溶けるかチェックしたんですが‥)
かなりテンパりましたが、ミスから偶然にも良いテクスチャーが付いたと、ほくそ笑んだのも束の間、セラムコート塗装後、エナメルウォッシング時のペトロールで地盤沈下が発生!
‥この100均ボードの素材って、一体なんなんでしょ。

とまあ、新年一発目もなかなかザトラブルな素人模型製作ブログですが、本年もよろしくお願いいたします。


PS 贈答用なのでそのまんま100均ケースに入れてカミサンにわたしましたとさ。
a0160573_15205814.jpg

[PR]
by sei-saku | 2016-01-11 15:01 | セーサクothers | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku