1/35 Sexton2 &Sherman3?  7

どうもこんばんは、引きい続いてのセクストン、95%くらいできあがりました!
a0160573_22533575.jpg

ご覧の通り、第50ノーサンブリア歩兵師団所属の第90ロンドンシティ王立砲兵野戦連隊の車輌としてみました。
イギリス戦車はマーキングに規則性があるものの、デカールをペタペタ貼りまくれてアピアランス的に車体のグリーンにも映えいいアクセントになりますね。
a0160573_23101371.jpg

とはいえ、デカールはセクストン他、タミヤのガントラックやユニバーサルキャリア、1/48アキリーズなどから算段してますが、戦術マークの数字は例の如くいいかげんです。
a0160573_2316948.jpg

リア側もデカールを貼りつけてますが、随分端折ってますね。あとは機関室上面の荷物をもう少し追加したいところです。

アレー!白星がサカサマ!
a0160573_23193171.jpg

すいません、つい間違えました‥というワケではなく、上記連隊にはキットの仕様にもあるFEE車が所属しており、僚機はそれぞれFOE、FIE、FUMという愛称?が付いており、そのFOE車のカットに逆転星マークがあり、マネしてみました。
オマケにこの車輌はシャープノーズにT54履帯(画像はまたも仮のシャーマン用を履いてますが)という所も同じなのでラッキーと思ったものの、肉抜きスプロケに後期VVSS、インチキロードホイール架にポスト付きといった妄想公約数仕様で作っていたので、車輌番号も架空で愛称もフィクションとしました。
a0160573_23361324.jpg

‥すいません、汚くって。
いつも文字は、油絵具やファレホで書いているのですが、今回はズボラのガンプラ用艶消しクリアスプレーを切らしてしまいクリア塗膜が確保できず、修正にアルコールを使うファレホより隠蔽力の劣る油絵具を使ったんですが、パーマネントホワイトとチタニウムホワイトでは透明度が異なるんですね!しかもパーマネントホワイトにも二種類あるようで、中学生の美術から出直してこい!状態でどうもすいません。

まあ、とにかく油絵具の乾燥までしばらく日数が必要ですから、ここぞとばかりにフィギュアでも進めよう‥
と、思ったら!
a0160573_2347237.jpg

護国卿クロムウェル戦車!いや、よく見たらセントー?
ええ、どーも前回用意したグランドパワー誌別冊を読んでいたら、ついつい巡航戦車が作りたくなってしまったもので。
ちょうど自宅にパーツ取りしてたセントーの在庫もあり、タミヤの名作をパスパス組んでますが、なんとなく砲塔のアバタリベットを除去したりフェンダー角を変えたり6ポンド砲にしたりと、意味不明モデリングを開始してしまいました。
ガチで組むとなると15.5インチ履帯や雑具箱の移動など地味にシンドイ車輌ではありますが、在庫整理の二毛作モデリングの一環ですね。

あ、巡航戦車といえば以前、ねんど弄くってた物もありましたね!
a0160573_23571114.jpg

当然、車体はM4A2の暫定シャシーなんですが、放置してるうちにファンドも乾いてまいりました。
うーむ、ピンときますかね?もちろんセンチネルではありません。
現状、久々に4面図をにらめっこしながらモリモリしてますが、鋳物の三次曲線はかなり読み取り辛いですね。

こっち側は判りやすいですかね?
a0160573_034252.jpg

まあ、こちらの完成は秋ぐらいを予定しております。
それでは、では!

しかし個体差が激しいような‥。
[PR]
by sei-saku | 2016-01-23 00:07 | セーサクtanks UK | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku