1/35 M10Mk.ⅡC Achilles 1

いやーどうも、もう七月ですね!夜10時寝が板についてきてウカウカしてました!
もちろん午前4時のキックオフには目覚めていますが‥
a0160573_22500163.jpg
あれー、シャーマン?ああ、いつぞやのドラゴンM4A2シャーマン3ですね。
しかしタイトルはアキリーズ。そう、足回りをよくご覧くださいダークイエローのシャシーが見えますでしょうか?
以前、アスカシャシーと比較して安心したアカデミーのA2シャシーでございます。
て、スプロケはアスカでサスボギー及び転輪にアイドラーホイールはドラゴンというミクスチャーモデリングですが、以前作ったセクストンや途中のシャーマン余りパーツの総動員ですね。沈み込みの少ないアカデミーボギーを使わなかったのはディティールの問題というより、イメージを変えてみたかったのと長砲身17ポンド砲という事、あとは接着面消しのズボラによるもので、アカデミーの物も軽装で新しめの車輌や自走砲など戦車型でなければあまり気にならないと思うのですがどうでしょう。もちろん多少加工は必須ですが。

a0160573_08133266.jpg
しかしまあ、アイドラーホイール取り付け部はタミヤ+α方式なので加工します。この辺はアスカ式(逆)と同様のAFVクラブに軍配があがりますね。流用しようかとも一瞬思いましたが、カステン履帯にスイングアームが入っていたので適当に弄ってみました。
ドラゴンホイールの軸径に合わせA4用となりましたので形状的に怪しいです(丸いプラ板を貼らねばですね)。
それにしてもA2のリアパネルはアカデミーアキリーズだと平坦、ドラゴン初期だと平坦でフック部の折れ線に段差、タミヤアキリーズはフックを避けて段差、AFVクラブはA3風の小窓を埋めた跡と、各社様々ですが、何となくドラゴン風に筋彫りを入れて誤魔化してます。

a0160573_08552672.jpg
とりあえずドラゴンのA2シャシーにタミヤM4ボディを被せ並べてますが、違和感があるかどうかのチェックです。というか、今回はネタがないのでフィラー画像でもありまする。

それではシャシーが決まったところで、アキリーズ車体上部を乗っけてみませう。
a0160573_08580525.jpg
て、手前の見本にピントが合っててすみません!
車体上面それぞれの角度はそれなりになったと思います。砲塔も幅増しだけですが、それほど違和感ないように思います。
あとは防盾の角度も要修正ですね。

a0160573_16310174.jpg
アキリーズに履かせたアスカ履帯がちょっと細く見えますが‥A2と正面からの比較です。
急角度でワイドな車体上面と砲塔のはみ出し具合が適正になったと思いますが‥
ウーム、シャーマンと比べても腰高感が払拭されてない!
どうやら定規で測ってみるとまだ2~3mm高いようで、砲塔自体のハイトと砲塔リングが妙に高い点、さらに車体とギヤカバーのクリアランスを見直したいと思います。はい次回にでも。

それにしても微妙に配置の異なる砲塔サイドの雑具フックにファインモールドのシャーマン用エッチングを用意しましたが、片側13個必要なところ、全部で18個しか入ってないんですね。もちろん荷物で誤魔化す大人気満々ではありますが。

という事で次回はパテ盛り作業に移行しますかねー。ついでにマチルダのヒンジもおゆまる複製せねば。
何とかタミヤM10の発売までにサフりたいんですが、どうでしょうね?あれ、メーカーの新製品情報に載ってない‥。

ということで、では。

[PR]
by sei-saku | 2016-07-03 17:07 | セーサクtanks UK | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku