1/35 M10Mk.ⅡC Achilles 3

どうもこんばんは、意外な結末だったユーロもすっかり終わってしまいましたが‥えーと、梅雨が明けたんですか?先日久々にハットできたセーサク者です。
それでは引き続きプラモバカ日誌、アカデミー アキリーズの続きです。
そのー、前回記事の衝撃の比較から結構経ちますが‥
a0160573_21543979.jpg
前回から進んでませんね~
やはり、見れば見るほど素人ソックリさん的アカデミーキットと、本物より本物らしいタミヤとの比較によるショック!で、というワケでもなくて、季節柄例年のケツカッチンモードなので、どうもプライベートまで気力が続かず、よく寝てるためです。
そんなこんなで毎度のズボラモデリングですが、チマチマモードに突入中だったりで
a0160573_21550208.jpg

ドライバー コドライバーハッチ周辺の造作ですね。ハイ、ドラゴンキットの余りパーツを転用しております。
当然、サイズは違うのでチマチマ‥ついでにハッチのヒンジの角度をチマチマ修正(もうちょっと立つとよい‥)。
a0160573_21555040.jpg
エンジングリル周辺、というかフィラーキャップを付けただけですね。
本当はドラゴンやアスカなど、得意の余りパーツを使いたかったのですが、フォードのディーゼルエンジンは数がハンパないのであきらめました。
タミヤ1/48と比較するとキットの物の半分はロックバー?の位置が逆だったり、そのバーの角度も逆だったりでチマチマと‥。

ターレットの方もそろそろ‥
a0160573_21561717.jpg
QF17パウンダーアンチタンクガンですね。砲尾部分もチマチマモードです。
主に現存車輌の資料をネットで漁っていますが、アキリーズは戦後もカナダや中東などで使われた車輌なので閉鎖器や防危板形状など車輌によってマチマチで、中には有名な砲塔旋回モーターが付いていたり、本来照準器が付くべき場所に主砲同軸ブローニングが付いてたりで困惑中‥まあ、幸いキットの駐退器はサイズ的にもディティール的にも問題は無さそうなので、アーチャー用を流用したと思われる個体を参考にフランジを付けて情報量を増やしてますが、単なる景気付ですね押し出しピンの跡がヒドイです。

まあ、そんなカンジで再び意味もなく正面のショット。
a0160573_21563572.jpg
フェンダーのヒンジ復帰や前面のライト類などまだまだ道は険しいようで。
答案配布の8月どころか、夏いっぱい楽しめ?そうな内容なのでまだまだ続きます。

あ、そういえばこんなのありましたね!
a0160573_21565053.jpg
得意の完成し無さそうなシリーズ。フジミの348。
フロントマスクの整形作業も終わり、2度目のサフを吹いてセンターロックのスーパーツーリスモ(エキシヴから流用)を履いてますが、よーく見ると粗だらけ、よーく見なくても広い!似てない!というフィラー画像でした。

それとオマケ画像2としては最近詰んでる家族用?模型です。
a0160573_21572950.jpg
やっぱり買ってしまいました!の、マスターボックス! え~、デザートバトルシリーズ! ん~、スカルクラン!デスエンジェルス!DEATH!
毎度エキセントリックな商品展開ながら、中身は巨匠ガガーリン氏のスカルプティングですから心配してませんが、共演の車輌が肝ですね。
以前、作りかけてたピンクパンサーもとい、ローバー2をファインモールド仕様に武装してもよいですし、同じく作りかけてたICMオペルカピテーンなどクラシカルカーをホットロッドモディファイしても楽しそう!でも、天下のタミヤが世界に誇る1/32スケールのドリームカーシリーズ、レーサーミニ四駆を使ってもオモロイですね~。
アキリーズも停滞気味なので、そろそろ二毛作モデリング始めますか!

て事で、では

[PR]
by sei-saku | 2016-07-18 23:12 | セーサクtanks UK | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku