1/10 KISS Ace Frehley

おっと、まだギリギリ1月ですねっ!どうも、こんばんは毎度バカバカしいプラモ作り散らかし日記、突如更新してみます。

ビバ、デトロイトロックシティ!
a0160573_21023258.jpg
ええ、年始から作りかけてた北斗の‥もとい、ポーラライツ製エースフューレイ(エースフレーリー?)のプラモデルを進めてみました。
はあ、一見あんまし変化ないように思いますが、

前回にくらべると‥んーどうでしょう?大らかなアメリカンモナカキットの限界もありますが、いろいろ足掻いてる次第でござります。


ロボコップ⁉ いや、ズラを取るとこんなカンジです。で、その横のモップがズラです。
顔はとりあえず顎を重点的に弄りましたが、唇は中途半端になってしまいました。ギタープレイ中のエースはよく酸っぱそうな表情をするので、窄めた形にするのが一番なのですが、それを再現するとなると顔全体のサイズもバランスも変わってしまうので、パテ捏ねた方が早ェ‥状態となりますし、後年のノーメイク状態だと結構大きい口だったりで、それらのイメージで諦めましたが、もう少し顎をシャクレさせるとジョーペリーになってしまいますね。
モップ‥いや髪はもうヒートペン様様です。というか、一連のドラゴンビットマンなどモナカフィギュアプラモがマトモに作れるようになったのはヒートペンのお陰でして、5cm兵隊プラモのポーズが変幻自在だったり、イタレリやレベルなど平気で合わない飛行機モデルさえポリパテ生活することなく組めるようになったのもヒートペンのお陰様だったのでした。

そんなカンジで、パテる事無く全体のパーツが揃ったので‥サフります。
a0160573_21021378.jpg
ハロージャガー! やっぱり髪がモップ然としてて何ですが、元キットの事を考えると‥これくらいで勘弁して下さい。
あとは、細部キズや凹みに拾いパテを行い、ペーパーで仕上げればいよいよ塗装ですねー、果たして似てるのか。

そういえば、年始のネタシリーズ?として007プラモも買ってしまってましたね。キットの構成画像は端折りますが、童友社 ムーンレイカー で検索すると案外皆さんストックしてらっしゃるようで。
入手してしまった以上、ボチボチはじめようと思いますが‥当方、宇宙工学も航空力学もミノフスキー理論も知識はございませんので、シャトルパーツはドストレートにやっつけようと思いますが‥

a0160573_21021868.jpg


いやー、ロジャームーア卿かなり似てます!広川太一郎ファンとしてはこれだけで買い!レベルです。
それにしても箱絵にある3人の薄着美女達って本編ほとんど出てない‥。

と、今晩はここまで、また来月です。

[PR]
by sei-saku | 2017-01-30 21:50 | セーサクothers | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku