1/35 A34 Comet 1

ひゃー、すっかり春でございますね!
オッサン老い易くプラモでき難し、諸々ズボラしてる間に万年がんばれベアーズ初期状態だった我が玉蹴りチームも、ゴルチョフ補強後の瀬戸内ウォリアーズが如き快進撃!ついにリーグ無敗のチームを打ち破るまでに至りました。
んまあ、経験者の加入により、ゲームメーカーの層が厚くなって守り崩れなくなった感がありますね。もちろん当方は大した仕事してませんが。

とまあ、毎度よくわからない話から入ってしまいましたが、もうすっかり春なんです。そう模型イベントの春が到来してしまったのです!
まずは来月の中四国AFVの会から開幕し、近隣クラブ展を挟んで5月の静岡、さらに夏にはお世話になってる模型クラブの展示会があったりと、ウカウカできないシーズンが始まってしまいました。

そんな個人的に公私ともに慌ただしい時期を知ってか知らず知る由もないどこ吹く風で、AFVプラモ業界はイギリス戦車祭りが勃発してるようで、アミュージングホビーのコンカラー(安いのに普通に似てます)の出来に舌を巻いてる最中、1/35スケールのグル、タミヤがついにバレンタイン戦車を4月にブランニューキットとしてリリースするという情報とともに、往年の名作イタレリ製クルーザータンククルセーダーMk.IIIの復活!さらにマチルダ戦車のレンドリースタイプの発売と、のっぴきならないモデリング状況で発売前からテンパってしまっています。
まあ、当方のような万年ミーハーモデリスタにとってバレンタイン戦車はVM系キットをストックしつつも、良作かつ高いブロンコやAFVクラブ、ミニアート製品を見逃し三振してましたから、信頼のブランド、タミヤクオリティでの発売は思いがけない吉報だったのですが、クルセダーはイタレリのちょっと眠たいMk.Iと連結履帯をストック/プランニング中でして、手を出すか微妙なんですが、過去にトミーイタラエリ版を売り払った遺恨もあり、往年のシャープで繊細(当時比較)さを更にブラッシュアップしたキット内容はニワカ者の当方としてもちょっと気になりますね。(というか、本音はMk.I用に部品を流用したいなあと‥なので無理に必要というワケでは無いです。グレーに塗りたい人優先でどうぞどうぞ)

と、基本的にカムカムオーライ(←?)な状況なんですが‥そのー、マチルダはちょっと微妙、いや、MM300番を飾った秀作キットのバリエーションモデルですから皆さん諸手を挙げて喜ぶべきニュースなんですが‥そのー‥

あの、当方が以前製作途中だった仕様と丸被りなんですよー‥のクールポコ状態。
もちろん上陸前に250輌が海中に没した共産仕様で作る気はサラサラありませんでしたが、バトルオブアラス以来の上下出しエクゾーストにテールスキッド追加、高足サスとサイドスカートや防盾形状改修必須の初期か、ごついキャストフェンダーとスパッド付き履帯が特徴的なアジア仕様にするかさんざん迷ったもので、結局ブロンコ製の後期プラ履帯が手に入ったため、高足サスがギリギリオーケーかつ工作量の少ない後期の本国演習仕様で作らうと決めて地味地味に作業を進めてたんですが、せっかくだからとサイドスカートのヒンジを強化型にしようとしたのが運の尽き(そのままでも正解)、既存のモールドをすっかり切除し、4つリベットの片側11個あるヒンジの型取りマスターをいくつかチマチマ作っていたら昨年のササラモサラ状態に突入してしまい作業は頓挫、そのままお蔵入りとなってしまいました。
まあ、愛が足らなかっただけなんですけどね、結局、Mk.IVになって変化のあった車体上面の雑具(スコップじゃない方)も明確な資料見つけられないままでしたし。

なーんて、反省文というか敗者の言い訳はさておいて、冒頭の通りイヴェント向けアイテムをそそくさと始めます!
そう、巡航戦車の最高峰!クルーザータンクA34コメット!
a0160573_01022173.jpg
もちろん昨年度再販されたブロンコのキットなんですがー、
はあ、飛行機やらモナカフィギュアやら作り散らかしてた割にはいきなり進んでますね。フィギュアも煮詰まってきてますし、このままサクサクッと‥行かないのが弊セーサク日誌の本懐ですね~、ドライバーもイタレリ兵まんまですし!

ということで、ではー。

と、思ったら最後に前回のヴィーキング兵の続きを‥
a0160573_01022563.jpg
とりあえず個人携行品のクリアランスを調整してました。どうもインストラクションのイラストではガスマスクケースのストラップがメビウス状態で慌てましたが、バナナのケースも無事収まり、そろそろ皺の整理と表面処理‥と、いった所ですが、この辺で箱に仕舞っておきましょう。
一応ノルマモデリングなので、夏頃完成予定です。
あー、今回もグレー画像ばっかだ。では。



[PR]
by sei-saku | 2017-03-15 01:19 | セーサクtanks UK | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku