カテゴリ:セーサクtoon( 26 )

1/100 Type100 百式 2

あ、どうも!前回からまーた日が空いてしましました!いやはやオッサン老いやすくモケ出来難し‥
寝過ぎて勘が戻ってきたのか、ようやく自分的構想外の危機から脱しつつあるセーサク者です。やはり実戦は大切です。
毎度のなんのこっちゃ話ですが、秋本番で昭和的ガンダムプラモ作り日記再開です。
a0160573_2031154.jpg

いやー、カオスオブデスクです。

いきなり基本塗装終了してます。やはり昭和キット、ユニット数が格段に少なくサクサク塗れました。
一応、金色はガイア製の使う機会のない鉄道系?シルバーを下地に塗り、同じくガイア製EXシルバーベースに純色イエロ+フィニッシャーズ青金+ガイアゴールド+αを混ぜた赤味と深みの無いパール風青金で塗りました。
赤はモンツァレッドベースに白やら純色マゼンタやらオレンジを足したちょいマゼンタよりのブライトレッド。
画像では仕掛品が見切れて混沌としてますが、ライフルの色目(チューブ以外はインスト通りに塗り分け)にあるように関節色はブラウンを足した明るめの暖色ウォームグレイ。ブルーも使わないキャラクターブルーをベースにミディアムブルー的色目を作り、マゼンタを足してパープル系に振りました。
毎度の適当混色ですが、赤は割といいカンジで、最近の顔料は性能良くなってますね(未だクレオス系は旧フタ物ばっかですが)‥。
あとは細かい塗り分けと墨入れ~艶消しといったところですが、金色の光沢がもったいないなあ‥とチョッピリ思います。

また話は前後しますが、肩関節周辺も結局変更してました。
a0160573_20465368.jpg

見るべき所はございませんが、近年のHGUCに似た構成にしました(ほとんど動きませんけど!)
さてさて、発作的いきあたりばったりの昭和ネタ企画?でしたが、次回には完成しますかね。

ネタといえばまた‥
a0160573_20495697.jpg

鋭意バルクアップ中!

近代モビルスーツキットが完成しそうにないのでファンド弄り始めました。仏像ではないですが、ちょっと男塾造形方面に行きそうな気配です。
いやー、すっかり筋肉の作り方忘れてます。トホホ!
[PR]
by sei-saku | 2014-09-18 20:54 | セーサクtoon | Comments(0)

1/100 Type100 百式 1

いやー、ついに開幕しましたねリーガエスパニョーラ!!買収騒動によりメンバーがガラリと入れ替わった訳ですが、開幕戦から昨季EL遺恨試合のアウェイゲームがドローとは‥まあ及第点でしょう。
まだまだワンツーでの速攻やサイドのクロス精度と連携はイマイチですが、シーズンが進むにつれて向上するんじゃないでしょうか‥

なんて、にわか仕込みのボヤキから‥ハイ、タイトル通り必殺の寄り道モデリング!やっぱりネタに全力投球?です。

前回はパチ組み状態に毛が生えた程度でしたが、よーやく捨てサフ吹きました。
a0160573_21265084.jpg

ちょっと時間掛かったなあ~と、思ったら面出しだけでなく接着面消しも工程に含まれているからですね(いや、単に手が遅いだけ)。

a0160573_2130079.jpg

特に所見のない横アングル。S字立ちが危なっかしいですね。

a0160573_2132841.jpg

やはり見所のない背面。羽根、いやスタビブレードは後挿しにしてます。

a0160573_2134992.jpg

しつこく前面、やや斜めから。
そういえば股関節とくるぶしは子供用ジャンクプラモのパーツを漁ってボールマウント化し、ついでに足関節を2重関節化しておりました。お陰でモビルスーツに見えるようになりました。
考えたら前回のヘビメタ臭ってのは人間的ではない四肢の距離感とサイドビューの平べったさにあるように思います。

次は表面処理に移行しますが、今度は肩関節がキットのままではキツくなってきました。ひょっとしたら関節加工するかも知れません。
てなこって、古きを訪ね新しきは知らない時代錯誤モデリング、も少し続きます。では!
[PR]
by sei-saku | 2014-08-29 21:55 | セーサクtoon | Comments(0)

1/144 HGUC DOVEN WOLF 4

いやーお盆も終わりましたね。今季は恒例の夏フェスは子供の宿題との兼ね合いで日和ってたらチケット確保できずに不参加でした。
それと昨日、よーやく久方ぶりに玉蹴り練習に参加できましたが、パスミス連発の上、後半息切れ足が止まる事態で情けない限りですが‥ハイ、週末の他流試合は自主的に招集外(もはや構想外?)です。
いや、単に子供の誕生日とバッティングしただけです。

それでは毎度バカバカしいプラモ話でも‥

さてさて、JS-3戦車作りはじめてたような気がしますが、なぜかガンプラ再開です。
(トラック模型も仕掛かってましたが、コリーダ丸のデコパーツがキットと全く違う事に気付きフリーズ中!アオシマのHH待ちだったりして)

えっとドーベンウルフ(←スゴイ名前)ですね。とりあえず景気付けにサフります!
a0160573_210461.jpg

どーでしょうか?結局のところ2月から変化ナシだったりします。

続いて正面から
a0160573_2102765.jpg

元キットと比べると全体的に太くなったと思います。ふくらはぎの円形パーツは腹部のパーツに似せています。
(ウーン、作ってる時は適当妄想炸裂なんですが、こうしてテキスト打ち込む段になると何をどうしたかスッカリ忘れてます)

ついでにアップも。
a0160573_216530.jpg

そういえば顔を弄りましたね、キットはバイザーより口がせり出てましたが、設定画よろしくバイザーの方が出るように加工(それによりモノアイスリットパテ埋めしてます)。
胸ブロックにデッチアップした四角いインチキ部品は大出力ビーム武装用のレンジファインダーカバーというウソ設定で、単にサイコガンダムMk.IIのオマージュパーツですね。

画像はなぜかサフ前ですが‥
a0160573_2112384.jpg

例のごとくバックパック(というかユニットですね)もウソッパチ先生炸裂です。
いやー、まだコンセプトがイマイチ決まってなかったりします。

とまあ、そんなカンジでそろそろディティーリング作業に移行するようなしないような段階ですが‥
最近はスジ彫りが流行ってるんでしょうか?

と、いったところで本日のオチですね。
a0160573_1565954.jpg

あ、旧キット無印1/100です。
「デカイ百式って出来良かったよな‥」という小学生時代の淡い記憶と真夏の衝動でついつい手が滑ってしまいました。
まあ、4mmほど詰めた足もデカイまんまですし、関節も腹部とアーマ類以外は新造していませんので基本形そのままに結構プレーンに作っております。
それにしても二重関節を導入したり二重関節を諦めた所など、なかなか味のあるキットですが、ご覧の通り関節軸の関係で素立ちポーズもままなりません!
キット状態で大股開きすると股関節の軸がそのまま移動してしまってスカートに干渉しまくり。
いやーボールマウントの威力ってスゴイすね。

a0160573_243118.jpg

頭部アップですね。成型色まんまでハッキリしませんが、なんかこう、ヘビメタ臭がそこはかとなくするような‥
という所で、では!
[PR]
by sei-saku | 2014-08-19 21:16 | セーサクtoon | Comments(0)

1/144 HGUC DOVEN WOLF 3

いやーどうも。すっかり月刊模型日誌になってしまってますが、気が付いたら当ブログも10年くらい続いているんですねえ~

あ、さてドーベンウルフのほうはあいかわらず進んでません‥
a0160573_20581938.jpg以前保留中だった腰の補強?部分ですが、こんなカンジでモーターヘッドにならないように造作してます。
何となくエポキシパテ使ってますが単なる気まぐれです。

a0160573_2113066.jpg
しかし公式設定を見てみると矢印のところにそれっぽい線が入ってたりで、あながち嘘っぱちでもないぞ、と。

そして太もも上部の貫通式サーベルソケットもそれっぽく再現中。
サイドアーマーも3mmポリキャップ接続に変更。それにしても太ももサイドのプラ板貼りがダサいですね。
a0160573_2162728.jpg


そんなこんなで東映任侠映画や東宝特撮映画、果てはヒンディ語インド映画なんか観ながら作ってたら全体像が見えてまいりました。
a0160573_2192979.jpg

まだランドセル造作やC面取り、スジ彫りに表面処理と考えるとまだまだですね~(そろそろカラースキームも考えなくては)

と、ここでイキナリ作りかけ画像!
a0160573_21134176.jpg

スタンダードなタミヤのティーガーです。実はパンター作ったあとチョコチョコと作り始めてたんですが一身上の都合により休止。
なんて事は無いスカート座金を大量に作る根性がなくエッチングやカステンパーツを探しているうちに封印状態だったのですが、ガンプラでプラ板ガリガリしてたらちょっとモチベーション上がってきたというか‥ウーン危ない兆候です!

なんて事を、思いつつまた良からぬ事をしでかしてますヨ!
a0160573_21204928.jpg

エポパテ一刀彫!!
ではっ
[PR]
by sei-saku | 2014-02-05 21:21 | セーサクtoon | Comments(0)

1/144 HGUC DOVEN WOLF 2

a0160573_272317.jpg

今更ですが‥あけましておめでとうございます。

すっかりクリスマスも終わり年末新年を迎えて結構経ってしまいました。
いやー、本業での怒涛の年末進行と自宅ネット環境のトラブルによりUPできませんでした。
けっしてバッくれてたワケではありません?ファミコンしながら映画観ながらチマチマプラモという寝正月を満喫しました。

さて、HGUCドーベンウルフの続きです。
とりあえず股関節内部パーツF13を切り刻みます。a0160573_2182720.jpg
下部に3mmPCがあるので内部にもPCを入れ3mmの芯を取付け可動させます。
a0160573_2192534.jpg
左右別々に可動するだけでなく画像のようにニュートラルな位置にもオフセットできるようになりました(あんまし意味ないですが)。

次は胴体ユニットの構成です。
a0160573_231139.jpg

前回は胸をハの字に組んでいましたが、再びストレートな構成に改め、引出し関節付近を削る事により肩をいからせるようにしました。
後頭部も2mm延長し、現状首回りの隙間はMk.v的ディティールを予定しています。

そんなカンジで全体像‥
a0160573_2323075.jpg

まー、あちこちチマチマとプラ板工作ですね。ノーマル状態より大股開きしなくても迫力が出たとおもいます。あ、腹部ブロックはザクⅢ同様泣き所なのでインチキ補強しちゃってますが考え中。
腕は長く、足は太くをテーマに㎜単位でチマチマ~と。ファンド弄ってスクラッチの方が楽!と言っていたのが遠い昔です。

しかしまあ、前回のガーベラよりカタチは変えてますね。ぶっちゃけガーベラはGFFでカトキ型にリメイク立体化されていたため、公式画稿からチョイスすることでそれなりにカッコ良くなりましたが、ことドーベンウルフに関してはUC用にリメイクされているとは言え、キット内容ともに当方のイメージと異なるためチマチマ作戦で方向性を探っているワケですね。
とかなんとか↓理由なき反抗?ヒール立ちを狙うも超ビミョー!
a0160573_343449.jpg

いらんギミックばかり考えて疲れました。

最後に今月のモチベーション誌はこれ
a0160573_363485.jpg

もこもこ藤田氏の作例が炸裂してます!後期型スレイドはヘビメタ扱いという所に発見があったりします。
ついでにドライセンにツィンメリットコーティングしてリスペクトモデリングというのも良さげですね。

では!
[PR]
by sei-saku | 2014-01-13 03:11 | セーサクtoon | Comments(0)

1/144 HGUC DOVEN WOLF 1

いや~12月ですね!今年も残り少なくなりました。
と、つきなみな挨拶はさておいて、今シーズンはこんなのも作ってました。
a0160573_21133856.jpg

タミヤのパンターGですね。
ハルを1mm高くしたり、砲身や雑具をドラゴンの余剰パーツを流用したり、ポリパテでツィンメリットコーティングしたり、ノルマンディー戦仕様に変更したり‥いろいろ地味にやってましたね~。
まーすっかり忘れてしまいました。気が向いたらUPしますかね。

というワケでタイトル通りガンプラ、ドーベンウルフを作ってますが‥
a0160573_2122413.jpg

まあバラバラです。

今回はセオリー通りのピン斜め切り取りで仮組し、バランスチェック(つまりガーベラは仮組してません)。
体が薄っぺらい事と胸ブロック構成の変更、前回書いたように全体的に細いので太らせる方向で改造していきます。
とりあえずブルタックで貼りつけてますが‥
a0160573_2292538.jpg

よくよく考えたらUC世界ではシド‥いやシルヴァバレトでしたっけ?要するにガンダム系に先祖がえり(Mk.5)してたんですね。
今後リリースされるキットも部品共用してるようですし。

とまあ、次回は今年度中になるか微妙ですが、最後は恒例の?購入キットです。
a0160573_2215472.jpg

個人的には忘れじのセンチネラーなんですが、反動的にこのあたりがツボなんです。
とくにF91以降のシルエットフォーミュラ(Gr.5ではありません)大河原メカを藤田氏がシャープに昇華してるあたりが堪りません!

では!
[PR]
by sei-saku | 2013-12-05 22:21 | セーサクtoon | Comments(0)

1/144 HGUC GERBERA TETRA

どうもご無沙汰しております。
今シーズンは本業でアタフタしていたために全く更新しておりませんでした。
よって模型なんてこれっぽっちも‥と、言わねばならぬハズが、アタフタついでに例年の展示会に合わせ
久々々のガンダムプラモデルを作ってみました。

なんとなく1/144HGUCガーベラテトラですね。いきなり出来上がっちゃってますが‥
a0160573_22583320.jpg

アニメ本編は見たことありませんが、昔からちょっと気になってたデザインなのでリメイクされたタイミングに
ついつい購入してみました。
製作中画像は撮ってません!なぜなら久々すぎて完成するの?しないかも?な状況だったので(本職の締切もあったし)
a0160573_2323659.jpg

最終組み立てもクラブ通い以来の徹夜でギリギリ完成!
その後、本職の締切も守れてよかったよかった。

キットについて個人的な感想としては‥よくできてる!やることが無い!パチ組上等!と、言われてる昨今のキットですが、どーもポーズがキマらず、いろいろ関節は動くくせにやっぱりキマらない!どんどん大股開きに~ってんで好き勝手に作ってしまいました。
作業的には高精度な設計のため難しい作業ではないのですが、ロボットは本物がないのでやっぱり難しいですね。

とかなんとか、性懲りもなくこちら↓を作りたいんですけど‥(ガーベラできるまで買うの我慢してました)
a0160573_23114834.jpg


しかしカッコ○いですねえ‥昔のキットをもこもこ藤田大先生の作例を読みながらいじくり回してた小学生だった者にはダイオ―ジャを彷彿とさせるボクシーさ!
まともに完成するんでしょうか?レッドドワーフ見ながら気楽に作ります。

ホントはこっち↓も作りたいんですけどね!
a0160573_23165947.jpg

[PR]
by sei-saku | 2013-11-25 23:22 | セーサクtoon | Comments(0)
a0160573_19322262.jpg

改めて本年も宜しくお願いいたします。

という事で、意味もなく画像UPしてしまいましたが、ブルーアーマー/青騎士/紫苑鋼ようやく完成いたしました。
例によって最終組み立ては居間のコタツにて。瞬間接着剤オンリーでバスバス組み立てました。
フラッシュ焚き過ぎですね。
a0160573_19405082.jpg

全体的にはこんなカンジで‥無理矢理なポージングでバランスが破綻してます。
a0160573_2014482.jpg


パールが照り返してますが、背面はとくに所見なし。
a0160573_1946208.jpg

いやー、苦節18年(!)ですか?よーやく完成しました。
はっきりいって完成するとデカくて邪魔ですね。あらためて撮影します。

さて、モーターヘッドは終わりましたが、仕掛り中のマクラーレンMP4-27ですが‥
a0160573_19581578.jpg

グレーの部分はエポキシパテです。サイドポッド上面は裏打ち後、削り込んでエンジンカウルを絞り込んでますが、やはりキットは太すぎるように感じますね。

そのようなカンジで作ってますが、もうひとつ完成してました!三突ですね!
a0160573_2051928.jpg

詳細はまた後日UPします。
では!
[PR]
by sei-saku | 2013-01-08 20:07 | セーサクtoon | Comments(0)

1/100 青騎士 紫苑鋼 2

いやー年の瀬ですね!
あらもう12月に入ってしまい本年も残り少なくなりました!いやー、別に超多忙で作っていないワケではないんですがなかなか捗りませんねえ‥
と、いいつつ
a0160573_1954425.jpg

やっぱり買うてしまいますねえ!劇場版限定LBX(よく出来てますね)は当然子供用ですが‥
昨今のF1模型バブルはすごいですねえ!トップチームマシンがシーズン中リリースという離れ業や、あの第一人者のタミヤからレッドブルのマシンまで発売されてしまうとは‥
という事で新しいもの?順でマクラーレン。
ちなみに今シーズンの資料は皆無ですが、ノーズコンセプトが変化しながらもフロントセクションのモディファイは案外少ないのは驚きですね。

ま、作り(れ)ませんけど。

それにつけても青騎士です。
しっかり作り方塗り方を忘れているのでとりあえず青紫色(ドム色)塗って考えます。
a0160573_201232.jpg

その後テキトーに考えた挙句、パールパウダーパープルとブルー、ほんの少しカッパーをクリアーに加えコート。
未だにグロスかマットか悩んでますが、メカ色塗っちゃいます。
a0160573_20204285.jpg

こちらもテキトー色ですね。スタブラ系シルバーにブラックとパールブルーパウダーで調子を見ます。
画像ではイマイチよくわかりませんが、現物も大した色目ではありません。

a0160573_2138533.jpgこのようにリアクティブ?アーマー裏のジョイントもマスキングの嵐!‥結構イー加減です。
ついでにベイルのハーメルンマークも塗りましょう。
青紫をすでに塗っているので、下地をシルバーで初期化。その後に白を塗ります。んが、真っ白では面白くないのでダークイエローを一滴。
a0160573_22255434.jpg


ついでにメカ色2を塗ります。いわゆるガンメタですが、ウエストブラックに近いですね。
ちょっと配色のセンスが無さ過ぎですけどまあいいでしょう。
a0160573_22261228.jpg


これでだいたいエアブラシ塗装が終わりました。
アレ、ベイルのストライプがエライ事なってますね(スイマセン!)カタロニアカラーでしょうか?
というか、レバンテカラーですね。

あ、当方の戦績はボロ負け中です!トホホ。さて、今年中に完成するかなあ~ではまた。
[PR]
by sei-saku | 2012-12-18 21:04 | セーサクtoon | Comments(0)

1/100 青騎士 紫苑鋼 1

いやー寒い寒い!連休楽しんでますか!明日はいよいよ試合でガクブルのセーサク者です。
週始めに2~3kg絞らなきゃなあと思い、週半ばに2kgほど減ったので調子に乗って朝食をガツガツ食べたらスッカリ初期化してしまいました。

という事で、今月ははからずも完成品が増えましたのでこの勢い(ってももう月末やん)で続けて作ろう!と、息巻いて忘れじのガレージキット、ファイブスターストーリーズの青騎士です。

というか、機甲猟兵の色が余ってるんで使えるかなー?なんて、青い騎士だし‥。
a0160573_21304926.jpg

まあ、現状こんなカンジです。
ウーン、ボークス製スーパースピリットの初版キットを購入して幾星霜‥掟破りのポーズ変更を敢行して10数年経ちますねえ!
その間チマチマ弄ってるわけですが、なにやってるんでしょう!

基本パーツですね。
a0160573_21373066.jpg
一応、工作もほぼ終わり、部品もだいたい仕上がってサフを吹きまくってます。

で、最近気が付いたんですが、手も設定画と本編では違うとの事でポリパテから新造(一瞬ファンドで作ろうかと思いました)。
そして剣のパーツはサイズ不足でキャストランナーから新造してましたが経年変化で反りが激しくヒン曲がってましたので、センターに真鍮線をギターのトラスロッドよろしく埋め込んで反り止めとしました。
a0160573_21431446.jpg

↑新旧手と剣、そして謎の小パーツたち‥
ウーム、この謎パーツイマイチ用途がわかんなかったり!すっかり忘れてます!

あ、そうそう、腰のサイドアーマーの構成変更とベイルの円にハーメルンの笛吹マークをエポキシパテで追加。足がダスライヒの踊る悪魔になってます。(スワスティカはそのまんま)
a0160573_21492429.jpg


そんなカンジで塗装足踏み状態で随分経ちますが、先に述べたように機甲猟兵に塗ったコバルトブルー三段活用色が余ってるので統合して基本色をとして使用するわけですが、紫苑鋼ねえ‥あ!調合してたらいつのまにかドム色になってしまいました!

では!
[PR]
by sei-saku | 2012-11-24 21:55 | セーサクtoon | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku