カテゴリ:セーサクtanks US( 8 )

a0160573_195112.jpg

ガンプラみたいなタイトルですが‥
いやあ暖かくなってまいりました。今更ですがパットン戦車のまとめです。
‥ハイ、単なる遅滞企画です。ブルムベアのフェンダー横のシュルツェンステーがデカくてデカくて‥
a0160573_150159.jpg
a0160573_1111937.jpg

言わずと知れたタミヤの傑作M48パットン戦車です。車高やターレットに車体形状など色々いじってたような気もしますが、ほとんどキットそのまんまです。
a0160573_1114328.jpg

とはいえ、実車写真や映画作品をみると大量物資マシマシのてんこ盛りなので、適当に車載雑具を見繕ってのっけています。
a0160573_112825.jpg

ぶっちゃけその物資とフィギュア、連結履帯が作業と投資のほとんどでしたね。
a0160573_1163430.jpg

塗装は記憶の中のパクトラタミヤやレベルカラーをイメージしてテキトーに作ったOD色。
その後ヘアスプレー剥がしやアルコール落とししたらよく判らない色になりました。。
a0160573_117421.jpg

コマンダー&ローダーフィギュアはタミヤです。M113付属のコマンダーはイケメンですねえ(頭でかいけど)
a0160573_1185863.jpg
ローダーはタミヤ武器セットの双子の一人。70sUSタンクヘルムって地味に鬼門ですね。
a0160573_1201480.jpg

最後はおまけのマスターボックス製ジャングルパトロール。考証的にナム戦後期装備ですがパットンはA3初期型に後期装備品でウーム。
いずれジオラマに‥と目論んでますが、中部のチャンパ系ヒンドゥー寺院か南部の市街戦仏教寺院かクメール王朝遺跡かと考えてますが、どーーなることやら。
[PR]
by sei-saku | 2015-05-25 01:32 | セーサクtanks US | Comments(0)
いやー随分暖かくなってまいりました。セーサク者です。
卒業シーズンには間に合いませんでしたが、パットン戦車の製作も大詰めです。
という事で、パーツをバシバシ組んでしまいましょう!
a0160573_22141987.jpg

途中、ガンプラではセオリーであるABS履帯のエンドピンがポロポロ欠けるハプニングに悩まされながらも‥いやー、できたできた!ほぼキット素組状態なのにずいぶん時間が掛かってしまいました。
a0160573_22173456.jpg

それもこれも二郎系マシマシ装備モデリングのお陰でございました‥。

なーんて、当然まだ完成ではありません。そう、まだ汚してません!スミ入れすら行ってませんでした。
一応、汚し前の保険?とヘアスプレー剥離防止のため、つや消しクリアを吹いて、ノーマル状態を撮影してから作業に入りましょう。

では、いきなりアルコール落としを行います。塗料はタミヤアクリルのダークイエロー+レッドブラウンを混ぜて赤土色を作りましたが、アルコール落としの場合はエナメルで埃の色調を調節するので、多少明るい方がコントロールしやすいかも知れません。

エアブラシでブバーッ!
a0160573_22303732.jpg

いきなり汚れました。(画像はこれでもちょっと落としてます)
本物もこのくらい汚れているのですが、モケーとしては汚いだけなので、やっちまった感を感じながら少し慌てつつアルコール落としを続けます。
a0160573_22524043.jpg

こんなもんでしょうか?アルコールで塗装が白ボケした所は水性トップコートを塗ってフォローします。
あとはエナメル系でウォッシング及びスミ入れを行って、パステルまぶして‥終了。
a0160573_22552663.jpg

卒業式には間に合いませんでしたが新年度には間に合いました!
(↑画像を拡大するとエンドピンの残骸が転がってますね)
a0160573_22594562.jpg

あ、同時進行していたフィギュアもちゃっかり出来上がってますが、車輌含めてあらためて撮影いたします。
んで、ジオラマ編は‥またいつか忘れた頃にでも。
では!
[PR]
by sei-saku | 2015-03-25 23:04 | セーサクtanks US | Comments(0)
いよいよ新学期が近づいてまいりました!あ、前回はギリギリ2月で今月最初の更新でした。
気が付いたらもう春。毎度チンタラ作ってますねえ!新年度はもう少し製作スピードを上げたいものです。

ということでまだまだパットン!
a0160573_0161335.jpg

いつまで作ってるんでしょうか?とりあえず車載装備が充実してきましたね。
今回はその辺りを記しておきましょう。‥忘れないうちに。

a0160573_0174356.jpg
前々回くらいに懸案であった増加装甲用Cレーションボックスと土嚢を作っておきました。レーションは現用装備セットのMREタイプしか入手できなかったため、パソコンでエディットしたものをプリントアウトしてこさえました。
土嚢は毎度のファンドですが‥
a0160573_018169.jpg

バスケット内の装備がちょっと淋しいのでアコギもファンドで作ってみました。ネックはランナーを使いましたがフレットはテキトーです。隣の牛乳缶?はドイツ軍の物から。資料を見るとウォーターサーバをぶら下げた車輌が目立つので追加しましたが、実際の物はリブ付です。


それとベトナム戦役では結構マーキングで遊べるのでテキトーに描きます。Benji‥賢い犬のことでしょうか?
a0160573_0182880.jpg

いやー、実はその‥70年代初頭となると真っ先にツェッペリンが浮かんできまして、いや確かにUSでもブレイクしたが、元はUKのバンドだし→時代的にジミヘンやキンクスかな?(実際、サイケロゴの書かれたM48もある)いやいや、まだブライアンの居たストーンズの方が手堅いぞ、映画でも使われてたし。ついでにフーもいいな。あ、USだからやっぱドアーズか‥なんて事を勝手に心の中で自問自答しておりましたが、結局BJCのベンジーから‥
a0160573_019582.jpg

ただ、ご覧のようにアーモボックスアーマーでほとんど隠れてしまいました!(もうリアクティブアーマーみたいすね)

それとバスケット内も、もう少しマシマシしておきましょう!
a0160573_0202717.jpg
先ほど作ったギターの隣がバチアタリですいません、ファンド一刀彫です。
ちょっと日本的如来様式になってしまいましたが、ベトナムは仏教国でもあり中国様式の影響もあるので、考証的には間違いじゃないなと思いながら、下手に多臂像のヒンドゥー仏をこさえるよりは形状的に楽かなーと、ついつい手が滑ってしまいました。

あ、最後はネタ画像のコーナーですね。
もともと前述のBenjiのネタバレしますと、ベンジーのカッコイイ左腕のタトゥー柄をサーチライトカバーに描こうとしてモチーフを決めたのですが、手描きではツライし、デカール作るのもメンドイしで結局諦めてしまいました!(但し砲塔の文字は先行して描いてしまったのでそのまま)
よって、色々考えた挙句代替案として‥
a0160573_021027.jpg

‥鉄拳?
いや、キースリチャーズが使ってたゼマティスモデルのインレイパターンをパクってみたんですが、どう見ても鉄拳さん!
砲塔文字含め色々残念な結果となってしまいました。

という調子でチンタラ作っていた次第でして、よーやく終わりが見えてきたかな?と思います。
次は緑色以外を塗りたいなあ!
[PR]
by sei-saku | 2015-03-18 00:13 | セーサクtanks US | Comments(0)
おっと!ウカウカしてたら3月ですね!
a0160573_23302756.jpg

一応このようにOD色塗りました。いやー、60~70年代のUSオリーブドラブって地味に鬼門ですね。
資料を見ながら昔のレベルカラーやパクトラタミヤのノリで考えると、暗部はカーキドラブ、明部はオリーブグリーンを個人的にイメージするんですが、今はお店に売ってないんですね。
よって、とりあえず無難なクレオスのオリーブドラブ1を買ってみましたが‥コレ、大戦色な上に家の在庫と被るという大失態(毎度の事)。
結局しかたがないので、テキトーに塗るワケですが‥
a0160573_23392370.jpg

まずは下塗り。サフ後、使い道のないシルバーをテキトーに吹いて、更にテキトーにブラウンを吹き、
乾燥しだいヘアスプレーを吹いておきます。当方のブランドはマンダム!(カミサンから拝借)
これは以前、Pkz.70で行った方法ですが、今回は車体OD色が暗いので明るめに振っておきます。
a0160573_23424164.jpg

あとはイメージのOD色になるようにテキトーに作ったオリーブカーキドラブグリーンを数回重ねます。
ご覧のようにソビエト戦車のような中途半端な色味になってしまいましたが、まあいいでしょう。

ナウい?ヘアスプレーを吹いていますので、アルコールを付けながらチップ傷をいれます。
a0160573_23514910.jpg

80sリアルなガンプラ宜しく、銀チョロが過ぎますかね?まあ、今後汚し補正する予定です。
a0160573_23565448.jpg

デカールも貼っておきましょう。主にM113からチョイスしました。

といった調子で、歩兵フィギュア含めてチマチマ塗ってる最中なんですが、あのその‥
結局買ってしまいました。
a0160573_004375.jpg

マスターボックス/シール負傷兵搬送!キャラメル色の成型色が昔のドラゴンフィギュアを彷彿とさせますが、非常にイイキットです!
今のところ負傷者が舞空術使ってる所はご愛嬌ですが、軽くクリアランスを調節すればいいだけの話。乾燥待ちにでも進めていきたいものです。

とまあ、今後は油彩やアクリル絵具にシフトしていきます。
あ、明日試合だ‥では!
[PR]
by sei-saku | 2015-02-28 23:25 | セーサクtanks US | Comments(0)
やーもう2月も一週過ぎますね!
あいからずパットントンなセーサク者です。
まだ作ってます。
a0160573_0315841.jpg

このように用意した雑具を乗っけまくってます。
まだ暫定ですが何となくイメージが固まってきました。なんとも物量作戦ですね!テキトーにタミヤの現用パーツを中心にチョイスしてますが、これでも12.7mmアーモボックスが全然足りません!苦し紛れに大戦型も散りばめてますが、砂入りならアリでしょう。それにつけても地味に金食い虫で困ります。

そういえば前回端折ってたワイヤーを追加しました。
a0160573_0355134.jpg

ビンボッチャマモデリングなので100均の真鍮線を捩ってこさえます。フックはキットパーツ基準で切り出したので少々大げさになってしまいました。(2つでよかった?)
a0160573_0405073.jpg

それと車体下部正面をパテ盛り修正してみました。今後、当分M48は作らないと思うので、気付いた所はなるべく手をいれておきます‥なんて毎度ミーハーのテキトーモデリングなので、全てにおいて中途半端なのは否めません。

あ、フィギュアも進めてます!とりあえず歩兵はこんなカンジですね。
a0160573_0475921.jpg

マスターボックスのジャングルパトロールなんですが、サーチ&ディストロイ作戦遂行中なのか?かなり重装備で、有名なテト攻勢時の戦車に随伴する歩兵の装備とは異なり困ってしまいました。いざ軽装にしようにもアリスパックやフレームを背負うストラップまでキッチリ再現してあって、とても削り落とす気にはなれません。
いやー、M48にタミヤのM113ACAVのコマンダーをチョイスした時点で選択肢が狭まってしまい、同じくマスターボックスのネイビーシールズと模型屋さん店頭で、さんざん買うた止めた音頭の末、特殊部隊投入を見送ったわけですが‥素直に負傷して苦戦中のシールズにM48が合流!ってシチュエーションのほうが無難だったかなあと‥妄想しながらちょっぴり後悔しております。

まあ、それはそれとしてアリスパックを装備している時点で設定は70年代前後と決まってしまいましたから、現用セットの40mmアーモボックスが使えたり、恒例のウソッパチマーキングも60年代風に限らないという良かった探しもできますが、やはり市街戦というワケにはいきませんねえ。

といったカンジでボチボチ塗装の事を考える頃合いですが‥。

ぶっちゃけ、車体半分で物量尽きてしまいました!
a0160573_1471416.jpg
土嚢を粘土で作ったら安上がりなんですが、資料を見ると意外と積載してないですね。やはり多いのは履帯(平気でレンジファインダー覆っちゃってます!)と薄茶色の四角い形状の増加装甲‥
そうCレーションボックス!
いやーホントぶら下げてる車輌の多い事!ということで作りますかねえ~。

あ、最後にどーでもいい話なんですが、年末にハンバーガーヒルのDVDを観て以来、今年に入ってラジオでアニマルズの「朝日のない街」を2度ほど聞いてしまい、ついついカラオケで歌ってしまいました。
ホントどーでもいいですね!ということで、では。
[PR]
by sei-saku | 2015-02-07 01:31 | セーサクtanks US | Comments(0)
いやー、気が付いたら一月も終わりですね。スッカリ風邪ひいてたセーサク者です。
あ、開幕戦は惜しくも敗戦でしたが、勝ち点取れなくても昨季より戦力アップしてて失点数が少ない少ない!
いやはや助っ人のお陰さまさまです。やはり平均年齢が下がると単純に運動量が上がりますね。

といったカンジでタミヤM48A3のつづきです。
a0160573_20573349.jpg

いきなりサフってますが、まーだ作ってます。
そうそう履帯はAFVクラブの製品が手に入ったので履かせてます。結構古い製品で、最低限のパーツ構成で組みやすいのですが、ABS製で動きが硬くて表情がちょっと付け辛いです(カステンがユルユルなのはこのため)。
それと鋳造車体下部の造作がイマイチですね。資料を見るとかなりアメリカンマッスルな形状で、かなりゴリゴリ削りましたが、ハナからパテ裏打ち上等で工作すれば良かったなあ‥と、車体を接着してから思いました。

a0160573_2174132.jpg

サイドビューですが、荷物が乗ってないとイメージ湧きません!
タミヤ純正より車高を下げてますからシャシーが長く感じてしまいます。
a0160573_21115180.jpg

ターレットのアップです。防盾カバーとサーチライトのシートは定番エポキシパテ工作。
そういえばコマンダーキューポラをBタイプから改修前の形に変更したので、ハッチに窓(ペリスコープではなかった)を追加してあります。
a0160573_21161871.jpg

後ろは特にトピックはございません。観音開きのリアパネルと天板の合わせがイマイチだったので0.5mmプラ板貼ってますが、トラベリングロックのディティール共々自信がありません。


とまあ、残すところは戦車本体の工作はワイヤーロープとフックくらいですが、車載道具も搭載せねばなりません。
ネット通販なんかでアクセサリーキットを物色してると、ドラゴンのM48がお値ごろでクラクラしたりしながら用意したのですが、60~70年代Cレーションボックス以外は手に入ったので、もうちょっとパットン地獄は続きそうです。
a0160573_21323548.jpg


で、最後は恒例のオマケ。
a0160573_21203865.jpg

「いらっしゃーい!」‥なポーズでどうもすいません。
前回乗っけたM60リアクティブローダーがカッコ良かったので現用アクセサリーの双子戦車兵を改造して乗っけてます。フィギュアも作らねばですね。

そーいえば先日、資料用にジョンウェインのグリーンベレーとメルギブスンのワンス&フォーエヴァーをDVDレンタルして観たんですが、製作年代によるホリゾントとVFX技術は言わずもかなプロパガンダとプロテストと全く違うイメージの割に、歴戦の指揮官、若者の死、大攻勢からの辛勝、帯同するジャーナリズム、そして沈黙と、結構似通ってたのは意外でした。

では!
[PR]
by sei-saku | 2015-01-30 21:41 | セーサクtanks US | Comments(0)
今更ながら、あけまして2015年‥
a0160573_23101056.jpg

‥ベランダ。
ということで、謹んで本年もプラモバカ日誌を続けさせていただきます。
ちなみに画像のKpz.70は未だ完成していません。

今シーズンも正月休みはプラモプラモプラモ!三が日に至っては降雪(なぜか平野部ばっか)で動けず
自宅でナンチャッテ二郎系しょうゆとんこつマシマシラーメンを作ったりしてましたが、お休み最終日は路面状況も良くなり三ノ宮詣でにGO!
おかげ様で、以下のような軍事拡大路線に突入してしまいました。
a0160573_23235023.jpg

一番下のイタレリマガフだけバリューパックの現用アクセサリー目当てで地元にて購入しましたが‥部分連結履帯で思い出される往年のエッシーM60(コピーじゃない!)にブレイザーリアクティブアーマー装備というミーハー路線から、年末に資料と称してハンバーガーヒルのDVDを観てしまったためベトナム事変泥沼化、名作タミヤのM113ACAV、現用アクセサリーセット(イラク)、マスターボックスUSジャングルパトロールと子供時代の雪辱を晴らすが如くの物量作戦!

ウーム、ちょっと前までファンドの北斗人形や雪の下北、天下御免トラック模型を作ってた人と同じ人なんでしょうか?
まあ、単なるミーハー路線ですね。ニカワじゃなくて永遠のニワカ仕込みです。

a0160573_23475494.jpg

というカンジで、m48はターレットの形状出しが終わり溶きパテ塗り中。ハル前面は接着してませんが、ライトガードやフェンダーなど薄々作戦も済んだので組み立てはわりと後半戦です。(あ、シーリングのパテ埋めと連結履帯の入手がまだだったり)

そういえばM48のコマンダー問題は出来のイイM113のコマンダーに落ち着きました。
正直、イタレリタミヤのM109にも同じ人が居ますが、大戦ドイツ以外の自走砲は門外漢のため兵員輸送車を選択。このコマンダーのお陰でシチュエーションは自動的に戦闘中となってしまいました。
a0160573_01486.jpg

こんなカンジでプランを進めていますが、歩兵の配置をよーく考えて最終的にはビネット風なカタチにしたいものです。
いやー、素直にアルパインのコマンダー買ってりゃ泥沼化しなかったなあと。

といったところで日付変わって今週末はついに地元玉蹴りリーグの初戦!バレンシア今季頑張ってるし!
ハイ、助っ人に期待しております。

では。
[PR]
by sei-saku | 2015-01-13 00:06 | セーサクtanks US | Comments(0)
どうも。
いやー本年もいよいよあと僅かになりました!で、何故か更新してみます。

前回宜しく、年末になっても80sのオールドスクールスタイル?を引きずってる当方ですが、やはり冬はコタツDEプラモ!
例よってMMシリーズ120番1/35 M48パットンタンク(発売は80年代)を作り始めました。
タミヤの白箱は一家団欒のリビングモデリングに最適で、プラ板箱組とかパテ盛り造形を行わない素組ならニッパとヤスリとデザインナイフ、そして接着剤という最小限のツールでグミグミ形になってきます。

足回りがだいたい決まったので数年前から作りかけ(リアクティブ装着で力尽きた)のM60と並べてみました。
a0160573_21284192.jpg

うーん、30年以上前のキットですが最低限のパーツ構成で組みやすく、実車の雰囲気をよく表現してあるのですが‥定番工作として車体前面装甲の先鋭化とトーションアーム基部の短縮とリベット追加(第一転輪のみ)、また履帯のエンドピンがフェンダーからはみ出すのでトレッドを狭くし、車高もダウンさせてみました。

毎度地味ですが最前後以外のトレーリングアーム可動も‥ほとんどストロークしません。
a0160573_21405247.jpg

さらにスプロケットホイールの肉抜き穴追加(M60の実車画像で3つと判明)とスリム化、シャシー後部にできる不可解な隙間も埋めておきましょう。あと、気持ちターレットも高くしてみました。

それにしても中学生以来のベトナムネタ!何しろリアルタイムでプラトーンショック直撃だったりするのでM113やらM577、M109にシェリダンも投入(購入)しようかな?と、学生時代できなかった物量作戦もアリかと、ついつい妄想が膨らんでしまい戦線拡大か軍縮か?という葛藤の年末だったりします。

とかなんとか、すーぱーぱっとん!
a0160573_2157157.jpg

こういう遊びは模型ならではですね。
それにしても、タンククルー問題は深刻ですね。とくにダサカッコいいタンカーズヘルメットのフィギュアとなるとアルパイン製あたりが無難でしょうか?(ちょっと大人しめですが)
あ、車高ダウンによって履帯がビロビロになってしまったので連結式導入は免れないでしょう!

という調子で本年最後のオマケ画像
オーラバトラーレプラカーンはこんなカンジになってます。
a0160573_22986.jpg

こちらはリビングで作業とはいきませんので作業机でチマチマやっていますが、脚部延長の法則から逃れられない所が無策ですね。そのうち関節処理の問題もあるんでしょうなあ‥(ABSボールマウント割ってしまいました)。

という所で、よいお年を。では!
[PR]
by sei-saku | 2014-12-31 22:13 | セーサクtanks US | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku