<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いよいよ明日から4月ですね~

引き続きトラック模型作製です。
a0160573_1722572.jpg

EF100ユニットはこんなカンジでしょうか?インマニやキャッチタンクを追加してみましたが、排気タービン部品がウォーターポンプだったりVベルトはキット流用のため反対側に何も無かったりで完全に雰囲気ですね。
キャビンとのクリアランスは余裕があるので吸気ダクトとパイピングの追加を予定しております。

そういえば荷箱のハイトが高いので一番星号の高さに合わせカット!内部はヨレが出ぬようテキトーに補強しています。
a0160573_17293699.jpg

それにしても荷台部品はスゴイですね、もはや工業製品!かなり厚みがあり切り出すのに苦労しました。

そういえばパネルモールドも凹モールドなので凸モールドにしようかと‥真鍮線を用意します。
まずはインフラ整備。
a0160573_17374377.jpg

延ばしランナーをグルーアプリケーターにしてガムテープ上に瞬間接着剤を乗せチマチマと貼り付けます。
a0160573_1740599.jpg

こんな調子でまずまずでしょうか?和風総本家とか出てきそうな地味な作業です。では反対側‥
a0160573_1744434.jpg

ちょっとキツくなってきました。しかもヨレが出て仕上がりがイマイチでモチベーションも低下‥と、思ったら久々に風邪をひいてしまいました!ちょっと寝込みます。

それにしても、KFを調べるうちに派生型のTCやHHをそれなりに調べてますが、アオシマからもHHが発売されており、エンジンレスの代わりに専用シャシーということで、キャビン裏やエアタンクの再現が気になるところです。
うーん、バリューデコトラシリーズ第一弾購入しちゃおうかなあ‥あ、これなら非デコのバリバリ現場仕様も可能で、権野や青木若頭フィギュアも作れるなあ!

てなこって風邪なおそ‥
[PR]
by sei-saku | 2014-03-31 17:57 | セーサクothers | Comments(0)
三連休終了‥ということで年度末ですね。当方のリーグ戦も本日が最終節。
最後の最期までまともに勝てませんでしたが、お陰様で大したケガもなく楽しく過ごせました。さあまた来季に向けて練習です!‥ウイイレで。

さて、ド素人ながら車輌の概要が解ってきましたのでタイトルを小変更してみました。
幼少の頃の記憶ではもはやドルフィンへバトンタッチの過渡期であり、日野KF/ZM/(TC/HEは見た記憶がございません)はほとんど後期グリルに移行してしまっていて中期型ってのはあまり印象が‥現在もこの間までドルフィンくらい見まくったなあと思ってもすでに無く(職場近くの日通も全てプロフィアに)‥よって改めて資料を揃えました。
a0160573_23134943.jpgまずは定番カミオン誌の別冊、トラック野郎 ちょうど復刻されておりツタヤで入手。そして学研の図鑑 自動車・船(昭和54年版)、ベストカーのムック The TRUCK。図鑑とこちらは必殺の図書館なんですけどね。
まあ、模型趣味において図書館作戦は実に有効でして、ムックにはKF前期型が、図鑑にはTC後期のスペック及び派生型が結構載っていました(図解は残念ながらUDのCVダルマでしたが、これもある意味レアですよね?)。

ということで改めて方向性が定まりましたのでバカ政ホラ政トッパ政でも観ながら作業の続きです。
a0160573_23284063.jpg

とりあえず、BCピラーを削り込んでドア部の張り出しを強調。逆にドア下部とフロントパネルはステップ、バンパーに向けて窄まるようにRを少し付けました。
ついでに日野バッヂが付くスペースが狭く感じたのでエポキシパテで厚みを出しました。

そういえば前回ルーフが厚いとボヤいてたのでカット!
a0160573_23394392.jpg

リブは再現が面倒なのでよけてます。
その後0.5mmほど詰めて接着、ポリパテでスムージングして何事も無かった様にしておいて‥オーバーフェンダーも0.5mmのプラ板で増幅。バンパーステー部をパネルのラインに合わせて後退、ステップ部を裏打ちして成型して捨てサフを吹いてキャビン部分の様子を見ます。
a0160573_23472286.jpg

a0160573_23481820.jpg

余剰パーツの鉄バンパーを取り付けて素KF系の雰囲気を狙ってますが‥やっぱりルーフのRがキツイですねえ!
本当は潰してRを変更したかったのですが、シートキャリアとの兼ね合いもあり断念。あ、クリアパーツとのクリアランスもあるなあ‥。
あとは消滅したスジ彫りの再現とグリル周辺も弄らねばです。
それにしてもこれに巨大なスポイラーが付くんだよなあ‥

さらにシャシーも弄ります。
ルーフのカットついでに手が滑ったのかレイアウトの違うエアタンク、バッテリーケース、燃料タンクをカットカット!
a0160573_23592623.jpg

a0160573_23593770.jpg

シャシーのヒケが盛大なのでポリパテ埋め‥前々回までエポパテエポパテ言ってましたが単なる気紛れです。目的が一緒なら手段に拘りはないもので。

それとEF100ユニットが全然違うので‥
a0160573_00598.jpg

キットは燃料タンク形状やバッテリーホルダー、エンジン形式から察するにふそうFU系がモチーフなのでしょうか?
プラ板と流用パーツで雰囲気モデリングしております。ロゴがサイケですが笑ってやって下さい。

ということで今回はこんなところで、最近めっきり春なので子供と一緒に早寝でトホホでございます。
[PR]
by sei-saku | 2014-03-24 00:05 | セーサクothers | Comments(0)
あれっ!今日はもうひとつUPいたします。

祝トラック野郎40周年!ということでプロローグとして前回まで微妙フィギュアをやらかしてましたが‥ここからが本番です!
そもそも昨年、フジミ製1/32ダイナトラックを現場仕様で作製したところ、ミリタリーとカーモデル両方の要素があり非常に楽しめた事と、以前から深夜モデリングのお供に東映任侠DVDを見続けているうちにトラック野郎シリーズに移行してしまい幼少の頃の記憶(3~4歳)が蘇がえったのか?デコトラのプラモデルという未知なるコンテンツに興味が湧いてしまい、発作的に一番星号を入手し着々とプランを進めていたのでございました。

a0160573_22552453.jpg

まずは小手調べに? 大型デコトラシリーズ コリーダ丸 いわゆる旧版ですね。
鬼のようなメッキパーツとコンテナのマーキングがシールという構成にカルトグラフ信者の当方は思わずブッ倒れそうになりましたが、よくよくパーツを見てみると不要パーツが多い事!
a0160573_2333055.jpg

↑男はやっぱシルバーすよ。
これでも主要パーツを切り取ってます。
しかしこのノリどっかで‥と思ったらドラゴンの戦車シリーズにありましたね、2~3パーツ以外ランナーひと枠まるまる不要パーツなんてパターン。
でもこのデフレ加減がユーザーには嬉しかったりするんですよね。いろいろ流用できて(M4シリーズとか)。

さて、製作に当たって、さっそく薬局に行きキッチン用ブリーチを買ってきます!
そのうちクレオスとか出さないですかね?模型用漂白剤とか‥まあ出ても98円では買えないでしょうが。
a0160573_23125179.jpg

ふー、さっぱりした。依然ブロンズのコーティングがどぎついですがペーパー当てるので気にはなりません。
a0160573_2316294.jpg

キャビンの造形も最低限の構成でパチピタと組めサクサク形になります。
なるほど気軽に組めるので昔から固定層がいるのもうなずけますし、キッズでもトライしやすい内容と言えるでしょう。
ただ、ちょっとルーフが厚いですね。それと旧車っぽさが若干希薄でしょうか?メッキが剥がれると個人的に気になるところが出てきます。
本日はこんなところで。

あ、そういえばガンプラのドーベンウルフも地味に進めていますよ!
a0160573_23241912.jpg

昨今のアンチテーゼとして大股開きを排したポージングですが‥前と二の腕が違っています!
いやー、キットはボクシー過ぎて迫力不足というか、サイコツー的な雰囲気を模索中というか、単に二の腕を片方ロストしてしまっただけですハイ。
[PR]
by sei-saku | 2014-03-23 22:21 | セーサクothers | Comments(0)

1/32 Truckers 2

いやーそろそろ増税ですね!
ガンプラ作ってたような気がシリーズで恐縮ですが、???の第二弾です。
a0160573_2022103.jpg

このようにさらにエポキシパテをモリモリ‥イキナリ左腕変更してますが、こんなもんでしょうか?

そういえば資料のDVDが借りれましたのでチェックしてみるとシガリロの持ち方が違うので慌てて作製。
余ったパテの塊を20分ほどカリカリしました。
a0160573_20254651.jpg


その後、今一度チマチマとパテ盛り。前回端折った工程ですね。
a0160573_20271145.jpg


いい加減溶きパテ塗ります。
a0160573_20281784.jpg


数回塗ってこんなもんでしょうか?ボタンはタミヤパテに瞬間接着剤を混ぜて再現。
a0160573_203122100.jpg


とりあえず3体作ってみましたが‥右端のサノモト風の方は力及ばずです。
a0160573_22163785.jpg

完成度は趣味レベルとは言え、このシリーズ楽しいですね!
個人的には広能昌三や松永弘、山守のオジキなんかも作りたくなってしまいました。
タミヤの人形改造コンテストのノリに近いんですが、1/35だともう一回り小さいのでまた精進したいと思います。
というか塗装しなくては!
[PR]
by sei-saku | 2014-03-10 20:39 | セーサクothers | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku