<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんばんは。例によってファンド人形の続きです。

まあ、このように盛っては削るを繰り返していますの図
a0160573_21452557.jpg

前回、懸案だった筋肉のメリハリは知人からマール社の本を借りたり(ベリーサンクスです)、市販フィギュアを参考にしたりで、バルクアップを図りますが、足の筋肉は3Dではよくわからなかったので自分の足を見ながら作ったりで‥ついでにUFC見たりしてもやっぱりわからないんで諦めてます。

というのも、納期から逆算してアイテムを作り始めているからなのです。
いやー、秋も深まってきました。そう、恒例の展示会が近づいてまいりました!

本年も毎度のごとく少ない完成品数のためひと月程度で作れるモノを物色したんですが、作りかけのガンプラやトラック模型はどうにもキビしい!ということで、リハビリ期間の過去に1ヶ月間の納期でベースとパネル?まで作った機甲猟兵の事例を思い出し、センター出しのあるメカで間に合ったのだから、お手軽サイズのオッサンフィギュアなら‥と、お気楽スタートしたんですね。レベル的にも中国製プライズ商品的なところを狙ってますし、最悪メタリックフィニッシュという逃げ道もあるし。
(と、思ったら今シーズンの展示会は12月なんですね。あとプラモ2つできるかな?鬼の素組で)

ということで、筋肉はそれなりになったので、服着ましょう!
a0160573_2293193.jpg

代わり映えしませんが、シワ表現も毎度テキトーです。とりあえず多めに入れて、うるさかったら消します。

そういえば2年くらい前でしょうか、PS3ゲームソフトの真北斗無双を入手しまして、チンタラとプレイ(未だにクリアできず)してたら北斗神拳3男のジャギにずいぶん殺られまして、あれ?このバズーカ見覚えが‥と、自宅にガンプラ部品があったのでいつか作りたいなあ~と、漠然と思っていまして、ちょうどいい機会だし作るか!と、思うもののやっぱり武装パーツが多いのでパス。
ということで、北斗の拳では何故か立体化の機会が少ない羅将ハンに決定してみました。よって遅ればせながらタイトルを変更させていただきマースカレー。

オレは海賊王になるってばよ!な恰好になりました。‥すいません、当方マンガはペンギンの問題+くらいしか読んでなくて失礼します。
a0160573_2220585.jpg

せっかくの筋肉造形がすっかりスポイルされてしまいました。まだまだ厚着なので筋肉はテキトーだったんですね。

そうそう、頭部を取り外して細部を彫り込みましょう!
a0160573_22245867.jpg

「ウィーウェーウィーウェーロックユー!」
いや、「100人から先は覚えていない!」でしたっけ?似てなかったらゴメンナサイ(原作コミックは実家で見れてません)。

しかし無双版はもうちょっとソウルフルなカンジですね、フィルリノット的というか。紫光ソリアはまんまシュワちゃんなんですけどね。
個人的に無双版アレンジは全体的に厚着ですけど新解釈としてイイと思いますよ、アニメの須田版もアリ(プロポーションパクってます)ですからね。

ということでアーマー?をモリモリ‥
a0160573_2234083.jpg

北斗色が出てまいりました。引き続きモリモリ‥では!
[PR]
by sei-saku | 2014-09-28 22:38 | セーサクtoon | Comments(0)
アレレ‥珍しく更新いたします。
先日は次回はガンプラ完成!なんてホザいてたような気がしますが、まーたなんかやらかしてますね。
そう、いきあたりばったりのファンド人形の続きです。

ということで全身引き締めにかかりました。
a0160573_135246.jpg

‥きったないのはご容赦下さい。
資料となる書籍もすでに無く、すっかり筋肉の構成を忘れてしまっていたので、主にクリロナ画像や平櫛田中作品を見ながら盛り盛り削り削りしてますが、腹斜筋とか内側広筋とか武術家やレスラーとは付き方が違うかもしれません(むしろプジョルやセルヒオラモスを参考にすればよかった?)。

つづいて、まあ背中ですが‥
a0160573_114518.jpg

当然、服を着せますがメリハリに欠けますねえ‥。

気を取り直して頭。
a0160573_1263129.jpg

男塾というより‥ジダン?いやネグレドにもちょっと似てました。製作者の傾向が如実に現れますねー。
実はこう見えて顔はわりと狙い通りでして二次元作品の場合、髪とか眉毛とかアイポイントがありますんで、それなりに似せやすいかなーと。

しかしまあ結局、当方の場合は前回の画像や以前作った小さいフィギュアなど顕著なのですが、修正や分割で切断する際の余計な手間を省くためにいつも芯材を入れてないんですね。
もちろん、アルミホイルやパテ/粘土を固めた棒等は使いますが、やはりそれは骨格ではないんです。
そのあたりのズボラが筋肉の乗せ方で辻褄が合わなかったり、骨折したフィギュアになっちゃったりしてたんですね。

そう考えると市販フィギュアは破綻なく造形してあるワケでして、やはり習うより慣れろ、慣れるよりパクれ!
と、家中の完成品フィギュアを見本にしようとしましたが、当方完成品フィギュアには全く興味が無いもので‥
あったのは大昔に塗ったヘビーゲイジ作ファルコと、子供用SICのアギトのみ。
ファルコはもちろん大変参考になるのですが、鎧とマント(ローブ?)で筋肉はほとんど見えません。
逆にアギトは変身状態にもかかわらず最低限の筋肉表現が施してあり、それなりに収穫はありました。

というわけで会社のお昼休み、急遽マッチョフィギュアを買い求めに近所の中古屋さんにダッシュした所、ありました↓
a0160573_1502360.jpg

海洋堂/レッズの北斗の拳200X リュウガ!ほぼワンコインでした。
画像の通り、いきなりマント剥がして購買意欲を削ぐ彩色(マスターペインティングの技は十分に判りますが、この頃の中国のレベルが残念)の上にプラサフをぶちまけてますが、パーツの繋がりを見ると驚くべき事に、このポーズで原型作ってあるんですね!

さらにリヴォルテック前夜の山口分割の妙が炸裂してて非常に興味深いです。
メリハリの効きすぎた筋肉表現もさることながら、原作通りデヴィットボウイに似ている所も秀逸です。

いやー、結局のところ当方も忘れじの北斗系を作らうとしてるんですね。ガンダムはムズイし。
本当はリヴォルテックの獄長あたりが立体資料としては最適でしょうが、あまり買っちゃうと作る気無くなりますもんね。

あ、百式はちゃんと完成しております。
a0160573_2104729.jpg

では!
[PR]
by sei-saku | 2014-09-23 02:10 | セーサクtoon | Comments(0)

1/100 Type100 百式 2

あ、どうも!前回からまーた日が空いてしましました!いやはやオッサン老いやすくモケ出来難し‥
寝過ぎて勘が戻ってきたのか、ようやく自分的構想外の危機から脱しつつあるセーサク者です。やはり実戦は大切です。
毎度のなんのこっちゃ話ですが、秋本番で昭和的ガンダムプラモ作り日記再開です。
a0160573_2031154.jpg

いやー、カオスオブデスクです。

いきなり基本塗装終了してます。やはり昭和キット、ユニット数が格段に少なくサクサク塗れました。
一応、金色はガイア製の使う機会のない鉄道系?シルバーを下地に塗り、同じくガイア製EXシルバーベースに純色イエロ+フィニッシャーズ青金+ガイアゴールド+αを混ぜた赤味と深みの無いパール風青金で塗りました。
赤はモンツァレッドベースに白やら純色マゼンタやらオレンジを足したちょいマゼンタよりのブライトレッド。
画像では仕掛品が見切れて混沌としてますが、ライフルの色目(チューブ以外はインスト通りに塗り分け)にあるように関節色はブラウンを足した明るめの暖色ウォームグレイ。ブルーも使わないキャラクターブルーをベースにミディアムブルー的色目を作り、マゼンタを足してパープル系に振りました。
毎度の適当混色ですが、赤は割といいカンジで、最近の顔料は性能良くなってますね(未だクレオス系は旧フタ物ばっかですが)‥。
あとは細かい塗り分けと墨入れ~艶消しといったところですが、金色の光沢がもったいないなあ‥とチョッピリ思います。

また話は前後しますが、肩関節周辺も結局変更してました。
a0160573_20465368.jpg

見るべき所はございませんが、近年のHGUCに似た構成にしました(ほとんど動きませんけど!)
さてさて、発作的いきあたりばったりの昭和ネタ企画?でしたが、次回には完成しますかね。

ネタといえばまた‥
a0160573_20495697.jpg

鋭意バルクアップ中!

近代モビルスーツキットが完成しそうにないのでファンド弄り始めました。仏像ではないですが、ちょっと男塾造形方面に行きそうな気配です。
いやー、すっかり筋肉の作り方忘れてます。トホホ!
[PR]
by sei-saku | 2014-09-18 20:54 | セーサクtoon | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku