<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

祭りだ祭りだワッショイショイ!
‥と、意味もなくテンソン上げてみたりしてますが、ええ、お陰さまで着々と片付いてまいりました本業の納期。
いやプラモデル!ドラゴン製ブルムベア後期型もよーやくフィニッシュです。
(とりあえず編ですが)

前回までは謎のドム色でしたが、その後ハルレッドを平面部に吹き付け鉛丹プライマー色とします。
a0160573_056725.jpg

一応エッジに明るいドム色が残るようにしてますので、あわよくば剥がしてみようかな?というノリでヘアスプレーをブヒヒと吹いておきます。

で、ベース色の件ですが、世の中的?にダークイエローの方が多く見受けられる印象なので今回はグリーンを選びました。
a0160573_12855.jpg

ブヒッブヒッと、ブラウンまで吹いちゃいましたが、正直コッテリ過ぎです。もはや毒ガエル迷彩!
パターン的には当然、次のイエローの配置も逆転する事を十分考察した上でパターンを描きこんでいま‥     

‥せん!
そんなワケ無いです。
キットのインストを見ながら大まかに「こんなカンジっすか?」といったノリでテキトーに決めました。

さて、ここからが地獄です。
a0160573_192998.jpg

いきなり進んでいますが、マスキングテープをポンチで打ち抜きペタペタ貼っていきます。
時間も無いのにとにかく貼ります。もちろんパターンは行き当たりばったりです。
a0160573_1115030.jpg

そしてブヒーッと、毒迷彩に負けないくらい痛い色目のイエローを吹きます。

‥しかしこの作業、何が地獄かというと丸く打ち抜く作業を一家団欒タイムの居間でガツガツ行うものですから周りの家族にとってはたまりません!まさに地獄!テレビの中の中居君のトークなんて聞こえません。

あ、さて、はがしましょう、結果はというと‥
a0160573_1192451.jpg

うーんどうでしょう?微妙っちゃあ微妙。日本軍ですか?グリーンとブラウンの境を突っ込まれると壊滅的です。
まあ、はじめての試みにしてはコレでヨシとします。時間も無いので。

えーと、次はなんでしたっけ?あ、パターンのタッチアップ修正とヘアスプレー剥がし(今回はイマイチ)を行いましたっけ!
それと装備品や足回りの塗り分け、あ、デカール貼りもですね。毎回順番忘れてます。
a0160573_1242669.jpg

ん、コレは?
いやはや、恒例の部品ロストをやってしまいました。ピストルポートの栓を片方飛ばしてしまいました。
画像はおゆまる複製中。いやー4か所あって助かりましたとさ。
a0160573_2255476.jpg

ピストルポート復旧後、アルコール落とし敢行前に艶消しクリアで固めます。

今回は変わり映えのない画像が多いですね。毎度忘れてるので備忘録変わりとして失礼します。
a0160573_1321886.jpg

薄めた水性アクリルのダークイエローをブーと吹きます。
これもテキトーに燃料用アルコールでぼかしまくります。アクリルバインダーのテカリが厄介なので控えめに、足りなければタッチアップ→ぼかしという調子でかなり控えめに行いました。

a0160573_271782.jpg

a0160573_1382528.jpg

その後、ウォッシングで〆てパステルまぶして細部塗装してクリアコートで完成!
a0160573_2134544.jpg


いやー趣味の納期もなんとか間に合いました!
って、シュルツェンやフィギュアが間に合ってないですね。また完全版?でお会いしましょう!

追伸
当方のこのような拙作に快く展示の機会をいただき、模型の会 轍 様には大変感謝いたします。
今後もガシガシ作らせていただきます。
[PR]
by sei-saku | 2015-07-25 01:43 | セーサクtanks GER | Comments(0)
あ、どうも。すっかり夏本番ですね。季節柄本業でテンパったり、熱が出たりとなかなか模型日記もままなりませんでしたが‥ハイ、また時間間違えました!ただ、1週間早く間違えてたセーサク者です。

a0160573_2232714.jpg

ブルムベアもよーやくサフれました。やはり大戦ドイツ物は大変ですねー。
a0160573_23201629.jpg

サフ前後に並行してこんなのも作ってたりで、ナンチャッテsig33砲弾はUSアクセサリーの砲弾を弄ったもの、ドイツ物に必須なバケツはプラペーパーを丸めて作りました。

実は車体後部の工具箱ができてなかったりしますが、ここまでくるとついつい油断して、必殺二毛作モデリングでも炸裂したくなってしまいます。
というワケで‥
a0160573_22141167.jpg

タミヤの傑作M3リーでもサクッと作りたいな~と気楽に購入してみました。
ただ、履帯はツライので連結式でもギリギリ使えるかな?と思えるブロンコのT-49型を用意し、英国型のリーグラントでも画策していますが‥
a0160573_22385977.jpg

さっそくシャシーを三枚におろしてしまいました。
キットは年代物の割にモーターライズを前提としないシャシーで、車体幅も広くなく好印象なのですが、自宅にタミヤとイタレリのシャーマンシャシーが転がっていたので比べてみたところ、数ミリ幅広だったので思わずバスタブをキリキザンでしまいました。
幅詰め後、ディティールの異なるリアパネルをイタレリから移植し、砲塔にパテを盛ってみました。
a0160573_22503535.jpg

現状、75mm砲をタミヤの筆を使って長砲身化、主砲はせっかく左右にも俯角が取れますので、後でずらせるよう上部ペリスコープ周辺のディティールを削いでます。

しかしまあ当方は不器用なので、どっちつかずモデリングだと卓上のツールが増えて部品をロストしてみたり効率的ではないのでブルムベア塗ります!

ブシュシュシューッ!
a0160573_22585451.jpg

いやーやっぱ世の中ガルパンですか?
よくわかりませんが、グリーンベースにするかイエローベースにするか、はたまたハルレッドベースにするか?
というワケで、間を取って明るめのオキサイトレッドを吹き付けてみました。
あらら、もはやドム色です。
しかし、車体的にJ型中期ごろだったりしますが何色にしましょうかねー?

というわけで、まだまだつづきます。
[PR]
by sei-saku | 2015-07-12 22:30 | セーサクtanks GER | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku