<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1/35 M3 Lee/Grant 3

こんばんは。どうにか10月前に書き込めました。
あ、どうも、セーサク者です。めっきり過ごしやすい季節になりましたね!展示会も終わり芸術の秋を満喫‥

と、言いたい所ですが、本業のスケジュールがどうにもこうにも!
オマケにオッサン玉蹴りリーグ開幕も近づきつつ、プレシーズンマッチも頻繁にブッキングされてたりと、労働の秋、運動の秋と、相変わらずとっちらかっておりますねえー!

ということでタミヤのM3リー戦車、サフってみました。
a0160573_173496.jpg

夏頃からいろいろ弄ってきましたが、ようやくここまで来ました‥が、すいません!履帯がとんでもない事に!
ホントは別途ブロンコのT49連結履帯を1輌分組んで用意してあるのですが、スプロケとのマッチングも微妙かつ、非常に扱いがデリケートなので最終組み立てまで履かせられません。
とりあえず塗装検討用のムード作りのため自宅に転がってたシャーマン用履帯を仮に履かせただけですので悪しからず!(というか、あとはフリウルとセクストンDSのT54E1しか持ってないと言う!ぼつぼつシャーマンのプラモ買いますかねえ‥)
a0160573_1173618.jpg

一応、主砲側も‥何となくドイツ戦車風にいうと後期型っぽいイメージでこさえてますが、考証は限りなくアヤシイです。
とくに前面ドライバーズハッチ下のグローサーシューの箱はM3リー/グラントの現存車輌に見られる装備で、前面の情報量確保にセクストンのプリースト用不要部品からチョイスしたのですが、履こうとしてるT49スリーバーは不整地用って事で‥ガッチリ接着してから気付きました!

a0160573_1292541.jpg

そしてリアもセクストン余剰部品シャーマン初期型のエアクリを使いますが、リアパネルはイタレリM4A3からチョイスしっぱなしでM3とは異なるので追加工作のためサフ吹けてません!

その後、しばらくして‥
a0160573_1402143.jpg

なんとなくそれっぽく加工しましたが、かなり適当でスイマセン!余剰部品のプリースト用パーツが使えなかったのは意外でした。

またグローサーボックスも一旦取り外し、雑具箱風に慌てて蓋を追加。
ただし、良いアイポイントなので、いみじくもネオジム磁石を仕込み取り外し可能としました。
a0160573_138279.jpg


さてさて、ここまで来るとそろそろ塗装です!
a0160573_1454831.jpg

えーと、マホガニーを適当に吹いて、クレオスOD1とOD2に白と土草色を混ぜたライトODを吹いてみました。
やや赤味が弱いですが、ちょうどタミヤのシャーマン成型色に近いトーンと相成りました。

では改めて全体像です。
a0160573_1531865.jpg

タミヤのようでタミヤでない!と、思って頂ければ幸いですが、天下のタミヤのプラモデルですねえ!
もはやマヒしちゃって似てるのか似てないのかよく判りません。

それでは次回、仕上げ&完成編でお会いしましょう。あ、フィギュアも塗らねばでした!
[PR]
by sei-saku | 2015-09-29 01:56 | セーサクtanks UK | Comments(0)

1/35 kfz.70 Horch 1a complete

こんばんは!いやー、やはり月末はテンパりますねえ!って、まだ月末じゃないのにテンパるのは連休があるからです。

すいません取り乱しまして、タミヤのホルヒできました。
a0160573_2174458.jpg

いや、車輌本体は前回でほぼ出来上がってましたので、今回は総括&おしゃべり編です。

ご覧のように今回はヘアスプレー剥がしをできるだけやってみよう!というコンセプトでこしらえてみました。
a0160573_21105390.jpg

タイヤはモールドが良好でナローなsd.kfz.222からトレード。スペアタイヤもモールド良好/小径なクルッププロッツェの部品でインチダウン。
本当はシュタイヤーのスポークタイプが良かったんですが、FRではないので2輌分必要ということで却下です。

a0160573_21142580.jpg

まあ、毎度のインチキ考証でディティールアップしています。車内も淋しかったので英国LRDG風に荷物を満載してみました‥が、運転席のセンタートンネルが潔くオミットされてステアリングの塗装指示が無いという事実を塗装中に気付いたりで焦りました!(センタートンネルはオミットです)

あ、そうそう、チャームである4WSを再現してみましたが、どうでしょう?
a0160573_21184074.jpg

また、なぜかキットはシャコタンなのでサスアームを捻じ曲げて3mmほど車高アップ。フェンダー上にこれまたインチキなサンコンパスをピンクパンサーからチョイスしてみました。

a0160573_21211081.jpg

リアはとくに所見ありませんが、幌の止めヒモを一つ増やしたのと、ポッチだったテールランプをなんとなく加工したくらいです。
‥それにしてもリアハッチがもの凄いレイアウトですねえ。

a0160573_2124098.jpg

荷物は若かりし頃、いつの間にか買っていたバーリンデンの独弾薬箱&無線機と適当なジェリー缶、タミヤMMキットの雑具、プラ板によるレーションボックスなど。ちなみにほとんど塗装前に接着しちゃってます。

a0160573_21304316.jpg

そしてフィギュアはなぜか英連邦軍!
じつは並行して作製しているリー戦車用に用意していたクルーを先行して塗装してみました。
今回もファレホを基本にアクリリック(アクリル絵具)やタミヤアクリル、エナメルに油彩といった塗料を使用しております。

a0160573_21343939.jpg

そして最後はビネット風にまとめてみました。
久々の地面作りでスッカリ順番を忘れて困りながらもどうにかカタチになりました。
それにしても暫定ビネットとはいえ、ストーリーテーリングのカケラもないレイアウトですなあ!

という事でまた次回!ではー。
[PR]
by sei-saku | 2015-09-15 21:37 | セーサクtanks GER | Comments(0)

1/35 kfz.70 Horch 1a 1

どうもこんばんは、ちょっと間が空きましたが、気付いたらすっかり模型の秋到来ですね!

という事でサフりました‥
a0160573_2225289.jpg

アレー!前回はリー戦車作ってたような!すいません、カピテーン作ってたらカーモデルが作りたくなってしまったもので、つい。
a0160573_22281581.jpg

キットは当然老舗タミヤのホルヒ4X4タイプ1aなんですが、sd.kfz.222と同様のシャシーに統制型車体が乗せられた物で、さすがに古いキット(またしてもセーサク者とタメ年!)内容でして、タミヤのシャタイヤーやICMの後期型が存在する現在から見るとかなりツライです‥
とりあえず流用パーツとしてタミヤのクルッププロッツェやシュタイヤー指揮者型、4号戦車オプションパーツなどからトレードしてこさえてみました。

地味に時間が掛りながらもできましたので、パンツァーグレイを吹きましょう!
a0160573_22364335.jpg

毎度のアクリルラッカーを適当に調色してますが、成型色に近い色目になりました。
ここでなーんとなくヘアスプレーしときます。

a0160573_22443694.jpg

次にサンドイエローを吹きました。
これまた何となく半光沢で赤味の少ないミドルストーンベースで塗り、欧州戦線のダークイエローとは違うイメージをそこはかとなく狙ってます。

では剥がしましょう!
a0160573_22504318.jpg

‥すいません、気が付いたらヘアスプレー剥がしどころか各部塗り分け、アルコール落としにチッピングまでやってしまいました。というか途中の撮影忘れてました!

いやー、芸術の秋といえば毎年恒例、ガンプラ屋さんの展示会がございまして、今シーズンはAFV一直線と夏場の本業多忙スケジュールでスクラッチネタが用意できず、とりあえず何か新作を完成させようと割かし急ピッチに進めていたのでした。
あとはウォッシングすれば車輛は終わりですねえ‥。

もちろん、忘れじのM3リー戦車も並行してまして‥
a0160573_232413.jpg

えー、星形エンジン、センタートンネル、ターレットバスケット、主砲弾薬庫をなんちゃってイメージ造作中です。
それではまた次回!
[PR]
by sei-saku | 2015-09-09 23:17 | セーサクtanks GER | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku