<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ちょっと間が空いてしまいましたが‥
a0160573_1254510.jpg

タミヤのリー戦車よーやくできました。

アルコール落とし以降の工程は端折ってしまいますが、恒例の反省会です。
a0160573_1319153.jpg

もともと北アフリカ戦線での英軍M3中戦車といえばジェネラルグラントですが、ジェネラルリータイプも使われたとの事で、なんちゃってイギリスタイプで仕上げてみようと思った次第です。
しかしまあ、そこはなんちゃって仕様なのでキューポラがそのまんまだったりサイドスカートが無かったりの割にグローサーボックスや各部ベンチレーター、果てはウソッパチ背面ラックにジェリ缶ラックなど追加してますが、ビルマ戦線やら現存車輌をテキトーに参考にしております。
a0160573_13551355.jpg

そうそう、履帯も当初はブロンコ製T49タイプを用意していましたが、スプロケ(アカデミー製)とのピッチが微妙だったので、結局アカデミー製グラント(改訂版スペシャルエディション)を入手し、スタンダードなT51を履かせました。ただ、一コマ長かったのでカットしてフリウル方式で接続しました。
a0160573_1642084.jpg

しかしまあ古いキットの割に内容はいいんじゃないですかね、転輪をゴッソリ取り替えたのも車体を三枚におろしたり、砲塔にパテ盛って削って、装甲板の合わせをスジ彫ったりしたのも遠い過去ですね!
そういえば主砲俯角はこの角度で固定です。なぜなら上部サイトも時計回りいっぱいに動いた状態にしてしまったからです!
a0160573_1619619.jpg

連合軍車輌ですからエンジンデッキ上の荷物は欠かせません。適当なプラモやバリューギアからチョイスしました。しかし弾薬の近くに燃料って危なくないすか?
a0160573_16253598.jpg

後面ジェリ缶ラックはM3A5グラント指揮車?やセクストン2を参考に増設しましたが、前述のように危なくないっすか?って事で、水が入ってます。
それと荷物ラックもグラントのイメージですが、シャーマンの余剰パーツをカットして使いました。
(あ、テールランプ塗り忘れた!)

それにしても最近、アルコール落としばっかやってますが、そろそろ違う方法にしようかなあと思いながらも、一番上の画像を見る限り、これはこれでアリじゃね?とも思えます。
まあ、いずれにしてももうちょっとVVSSシリーズは続くようです。
a0160573_1644938.jpg

‥いや、画像間違えました。

次も英国連邦軍シリーズです。
a0160573_2262220.jpg

以前購入してたセクストン2です。ドラゴンVVSSも手慣れたものでリビングモデリングでサクサク形になりますね。
しかしファイアフライ改訂版から端を発する一連の足回りパーツですが、その‥ちょっと車高が低いんじゃないかなあと思ってしまいました。
ではまた!
[PR]
by sei-saku | 2015-10-24 14:07 | セーサクtanks UK | Comments(0)

1/35 M3 Lee/Grant 4

おっと、もう10月ですね!夜もめっきりと冷えてまいりました。こう寒いと夜空を見上げてしまうセーサク者です。
さて、次回は完成編を‥と、予告しながらこのタイトル&書き出しは‥
すいません。まだできてへんです!

と、いうのもカティゴリにあるようにナンチャッテ英国戦車リー/グラントとして作っていますので、オリーブドラブ単色とはいきません!
よって、またしてもこんな事を‥
a0160573_2015998.jpg

ブルムベアでも行った円マスキングですね。ただし今回はパターンが大きいので地獄のポンチ抜きではなく、サークルカッターでクルクルと。(ちなみにブルムベアはボカシを期待して糊の厚いカモヰテープを使いましたが、色漏れが酷かったので今回は素直に3Mを使いました)

あ、そうそう懸案の履帯もバッチリと‥はい、冒頭の画像の通りスタンダードなT51に逃げました。
a0160573_2085398.jpg

いやー、一応T49履帯もスタンバってるんですけどね~。次に履かせます。

とまあ、そんなこんなでサンド色をブバババ!
a0160573_2012196.jpg

前回のホルヒは黄色めに振ったので、対比も込めて赤味を増してデザートピンクも意識しながら調色しましたが、単なる肌色になってしまいました!

最初の塗りが肌色過ぎたので、白を加え明度を上げた色を慌てて塗って、マスキングを剥がしたらこんなカンジに。
a0160573_2014532.jpg

んまあ、いわゆるミッキーマウス迷彩ですね。パターンは毎度のテキトーです。

a0160573_2019193.jpg

あ、そういえばこちらもホルヒ同様、OD色後にヘアスプレーかましてました!
ただ、こちらはそこまで酷使された状態ではないので、薄っすら吹いたのみで、落っことすのに苦労しました。

アルコールでゴシゴシやってると‥トップのサンド色が溶けて肌色が出てきました!
a0160573_20223282.jpg

サンド色が溶けてアクセントにはなりましたが、OD色が浸食されてグリーンっぽくなってしまいました。
もちろん英国戦車なので気にしません、パターン修正がてらテキトーにリタッチして、あらかた気が済んだらクリアコートで一旦〆ます。
今回はデカール貼りのためズボラでフラットクリアスプレーを振らずにコートしました。

さて、お楽しみ?なマーキングですが‥自宅の使えそうなUK系デカールを総動員しますが、地味にスコードロンサインの確保に苦労しました。あっても若かりし頃購入した20年以上前の物ばかりで、デカールリキッドで強化してから貼りましたが、ダメなものはダメだったりで部分的にタッチアップしました。
(余談として、単色の〇△□とかガンダムデカールであると便利なんですが、物色しても無いもんですねー)
a0160573_2030657.jpg

そうそう、ミッキーマウスということで第七旅団所属と相成りましたが、毎度考証ナシのいいかげんでスミマセン!

で、現状は‥
雑具を塗り分け、例によって悪ノリニックネームを書いたり(第六師団のマークにIron Fistだったりしたらキマってましたねえ!)と、今まさにアルコール落とし前といった所です。
a0160573_2038959.jpg

さーて、次回こそは完成!と、言いつつもまだフィギュアが三体残ってますなあ~。できればジオラマも!

それではまた!
[PR]
by sei-saku | 2015-10-13 20:40 | セーサクtanks UK | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku