<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1/35 Sexton2 &Sherman3?  7

どうもこんばんは、引きい続いてのセクストン、95%くらいできあがりました!
a0160573_22533575.jpg

ご覧の通り、第50ノーサンブリア歩兵師団所属の第90ロンドンシティ王立砲兵野戦連隊の車輌としてみました。
イギリス戦車はマーキングに規則性があるものの、デカールをペタペタ貼りまくれてアピアランス的に車体のグリーンにも映えいいアクセントになりますね。
a0160573_23101371.jpg

とはいえ、デカールはセクストン他、タミヤのガントラックやユニバーサルキャリア、1/48アキリーズなどから算段してますが、戦術マークの数字は例の如くいいかげんです。
a0160573_2316948.jpg

リア側もデカールを貼りつけてますが、随分端折ってますね。あとは機関室上面の荷物をもう少し追加したいところです。

アレー!白星がサカサマ!
a0160573_23193171.jpg

すいません、つい間違えました‥というワケではなく、上記連隊にはキットの仕様にもあるFEE車が所属しており、僚機はそれぞれFOE、FIE、FUMという愛称?が付いており、そのFOE車のカットに逆転星マークがあり、マネしてみました。
オマケにこの車輌はシャープノーズにT54履帯(画像はまたも仮のシャーマン用を履いてますが)という所も同じなのでラッキーと思ったものの、肉抜きスプロケに後期VVSS、インチキロードホイール架にポスト付きといった妄想公約数仕様で作っていたので、車輌番号も架空で愛称もフィクションとしました。
a0160573_23361324.jpg

‥すいません、汚くって。
いつも文字は、油絵具やファレホで書いているのですが、今回はズボラのガンプラ用艶消しクリアスプレーを切らしてしまいクリア塗膜が確保できず、修正にアルコールを使うファレホより隠蔽力の劣る油絵具を使ったんですが、パーマネントホワイトとチタニウムホワイトでは透明度が異なるんですね!しかもパーマネントホワイトにも二種類あるようで、中学生の美術から出直してこい!状態でどうもすいません。

まあ、とにかく油絵具の乾燥までしばらく日数が必要ですから、ここぞとばかりにフィギュアでも進めよう‥
と、思ったら!
a0160573_2347237.jpg

護国卿クロムウェル戦車!いや、よく見たらセントー?
ええ、どーも前回用意したグランドパワー誌別冊を読んでいたら、ついつい巡航戦車が作りたくなってしまったもので。
ちょうど自宅にパーツ取りしてたセントーの在庫もあり、タミヤの名作をパスパス組んでますが、なんとなく砲塔のアバタリベットを除去したりフェンダー角を変えたり6ポンド砲にしたりと、意味不明モデリングを開始してしまいました。
ガチで組むとなると15.5インチ履帯や雑具箱の移動など地味にシンドイ車輌ではありますが、在庫整理の二毛作モデリングの一環ですね。

あ、巡航戦車といえば以前、ねんど弄くってた物もありましたね!
a0160573_23571114.jpg

当然、車体はM4A2の暫定シャシーなんですが、放置してるうちにファンドも乾いてまいりました。
うーむ、ピンときますかね?もちろんセンチネルではありません。
現状、久々に4面図をにらめっこしながらモリモリしてますが、鋳物の三次曲線はかなり読み取り辛いですね。

こっち側は判りやすいですかね?
a0160573_034252.jpg

まあ、こちらの完成は秋ぐらいを予定しております。
それでは、では!

しかし個体差が激しいような‥。
[PR]
by sei-saku | 2016-01-23 00:07 | セーサクtanks UK | Comments(0)
あけまし‥たね、とっくに。ハイ、出来てますアキリーズ!
a0160573_22541355.jpg


すいません、アカデミーではなくタイトルにあるようにタミヤの1/48です。
以前、ちょっと違うアカデミー アキリーズ用の立体資料として購入してたんですが、セクストンとシャーマン、そしてゾンビと年末にかけて仕掛りが増えてしまい、気が付いたら部品が行方不明になったりで、どーにも収拾つかないなあ!と、思い正月休みにサクサクッと作ってしまいました。
a0160573_22313310.jpg

何気に当方は1/48スケールの戦車プラモデルは初めて作るので、勝手もわからずストレートに作りました。
とはいえ、、あまりポピュラーではない車体前面の増加装甲は着けなかったり、車体側砲弾下のスポンソン板の追加はとりあえず行っています。

塗装に関してはセクストンを塗った時の適当調色Mr.カラーモジュレーション色をそのまま使い、鬼の筆塗り!
もちろんサフェーサーは吹きません!
a0160573_22292120.jpg


まあ、筆塗りも理屈は同じなので、シャドウ色を下地として大雑把に塗り、シャドウ色を消さないように基本色を乗せ、エッジにハイライト色(明)をうっすら塗って、ハイライト色(暗)でボカす。
これをエアブラシ用塗料程度の濃度で、パレットで筆に馴染ませながら、余分な溶剤が揮発するのを待って塗りたくりました。
当然、塗装後は筆塗り独特の照りが出て(モジュレーション色用に隠蔽力を落とすためクリアを足してるので余計)テカテカしてますから、そのままデカールを貼って、夕飯の準備をしたあと、デカールが乾いたら艶消しクリアスプレーを吹いて定着させます。
全体的に艶が消えたら、タミヤアクリルのバフをアルコールで薄め、軽くアルコール落とし。
しばらく落としたり乗せたりして、落とし具合に諦めがついたらエナメルウォッシング、今回はタミヤエナメルにバーントアンバーではなくローアンバーを加えてみましたが、ダークアースというか、赤味がなくて暗すぎず、なかなか良い色ですね。夕飯食べたらエナメルも乾いてきたので完成です。
a0160573_2312685.jpg

今回は履帯と転輪ゴムは白と黒で作ったグレーで塗ってしまったり、マーキングデカールの考証がいい加減(第2機甲師団はとっくに解隊されてます)だったりしますが、うーむ、サイズが小さく、脱力手抜き作とはいえ、半日で塗れてしまいました。

となるとセクストンも!
a0160573_23241739.jpg

ハイ‥停滞しております。
とるものとりあえず、ウソくさい25ポンド砲トレーラーだけウォッシングして調子を見てますが、アルコール落としはウォッシング前の方が二度手間にならないですね、テンパって忘れてました。

現状、第2軍 第50ノーサンブリア歩兵師団 第86ハートフォードシャーヨーマンリー王立砲兵連隊にしようか、同師団、第90ロンドンシティ連隊か、第1ポーランド機甲師団(ドクロ付き)か‥どの仕様にするか迷ってます。
というのも、手堅く第11機甲師団(50cal付けたくなりますね!)で作ればよいものの、ブラックブルのキット純正デカールを紛失してしまい、手持ちのデカールで算段できないかな?と、適当に調べたところ以上の仕様かなあと画策しております。
他にも奮発して資料も揃えてみました‥が、
a0160573_23582610.jpg

これでバッチリと言いたいところですが、当然王立騎馬砲兵は載ってないという!
‥結局、クロムウェル戦車が作りたくなったセーサクであった。

あ、その後、セクストンのデカールは見つかりましたが、ボックスアートにある有名なFEE車って、エセックスヨーマンリー所属でしたっけ?とあるサイトで車輌番号と所属部隊の一覧がありましたが、インストの塗装見本の車輌番号がすべて欠番だったのは以外な発見でした。
なのでテキトーに作ります!では。
[PR]
by sei-saku | 2016-01-14 00:09 | セーサクtanks UK | Comments(0)
a0160573_1345011.jpg

例年の如く、今更のあけましておめでとうございます!です。

いやー、年末年始は忘年会の連続から肉食ったり肉食ったりケーキ食ったりで、3kgもウェイトが増えてしまい焦ったセーサク者です。
それにしても今シーズンは暖冬ですね。近年は年始あたり雪に見舞われるパターンが定例してましたので、
新年の始動もノンビリしてましたが、暖冬だとズボラの言い訳に困りますね!
昨日の蹴り始め練習でも、決定期を外す外す。
オフシーズンのコンディション調整がまるでなってませんが、まあ、こんなもんでしょ。

さてさて、昨年のクリスマスに託けて、家族用プラモとして購入した1/35マスターボックスのゾンビアイランド?シリーズ 女性戦士ライダーとゾンビーズ、ようやくできました。

いやあ、面白いプラモです。なんていうか、タミヤの忠臣蔵に近いノリというか、ネタとしてサクッと作っても楽しいですし、ガガーリン氏のスカルプティングはガチに作っても愉しめる。ちょうど良いスタンスの商品です。

ゾンビたち その1
a0160573_1494591.jpg

実はこのキットのゾンビたち、ゾンビらしいダメージ表現ってあまり行われてないんですよ。
そこでテキトーにダメージを追加してみましたが、何とも中途半端‥というより各ゾンビ感はモチーフのゾンビ映画の時代にもよりますかね、画像のオーバーオールの男性は28日後やバイオハザードなどのスピーディなゾンビをイメージしてダメージ少な目で顔色も変えてみました。
倒れてる女性ゾンビはノーマル?ゾンビで、衣装は箱絵タイプにしダメージ多めにしました。

ゾンビたち その2
a0160573_14265170.jpg

秀逸なポリスウーマンは基本そのままにダメージを少々追加、隣の男性ゾンビは‥すいません、有名なヘリボーイをちょっとマネてみましたが、本気で作るとなるとフルスクラッチは免れないので中途半端ですね~。

女性戦士ライダー!
a0160573_14332077.jpg

こちらのみベース固定前の撮影ですが‥いやー、ちょっとデカイとはいえ良くできてます。映画三作目まんまです。
こちらもほぼ、キットそのままですが、バイクとのクリアランスでオミットされた部分は追加工作してます。
うーん、女性フィギュアを塗ったのは中学生以来かも。
a0160573_14373846.jpg

バイクはおなじみタミヤのドイツ野戦伝令セットのDKW。対ゾンビ軍団といえばシチュエーション的に四面楚歌がセオリーですので、対策用に長物を追加‥ちょっとクラシカルなM1カービンとしました。
勝手なストーリーテーリング的には、左手のベレッタで偽ヘリボーイとポリスウーマンを仕留め、右手で背中のライアットガンを抜出しオーバーオールゾンビを吹き飛ばし、あと一歩まで迫った負傷ゾンビはカービンで仕留めるといった脳内設定です。
ちなみに、バイクのみミスターカラーで、あとはファレホやアクリラにセラムコート、血糊はタミヤアクリルで塗りました。

ディオラマ?ビネット?全景
a0160573_14495570.jpg

かなりシンプルな構成で何ですが、ベースは100均のウレタン?ボードに畳針やらスパチュラで石畳を刻み付けてホルツのプラサフを吹いた所、溶ける溶ける!(事前に接着剤で溶けるかチェックしたんですが‥)
かなりテンパりましたが、ミスから偶然にも良いテクスチャーが付いたと、ほくそ笑んだのも束の間、セラムコート塗装後、エナメルウォッシング時のペトロールで地盤沈下が発生!
‥この100均ボードの素材って、一体なんなんでしょ。

とまあ、新年一発目もなかなかザトラブルな素人模型製作ブログですが、本年もよろしくお願いいたします。


PS 贈答用なのでそのまんま100均ケースに入れてカミサンにわたしましたとさ。
a0160573_15205814.jpg

[PR]
by sei-saku | 2016-01-11 15:01 | セーサクothers | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku