<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1/10 KISS Ace Frehley

おっと、まだギリギリ1月ですねっ!どうも、こんばんは毎度バカバカしいプラモ作り散らかし日記、突如更新してみます。

ビバ、デトロイトロックシティ!
a0160573_21023258.jpg
ええ、年始から作りかけてた北斗の‥もとい、ポーラライツ製エースフューレイ(エースフレーリー?)のプラモデルを進めてみました。
はあ、一見あんまし変化ないように思いますが、

前回にくらべると‥んーどうでしょう?大らかなアメリカンモナカキットの限界もありますが、いろいろ足掻いてる次第でござります。


ロボコップ⁉ いや、ズラを取るとこんなカンジです。で、その横のモップがズラです。
顔はとりあえず顎を重点的に弄りましたが、唇は中途半端になってしまいました。ギタープレイ中のエースはよく酸っぱそうな表情をするので、窄めた形にするのが一番なのですが、それを再現するとなると顔全体のサイズもバランスも変わってしまうので、パテ捏ねた方が早ェ‥状態となりますし、後年のノーメイク状態だと結構大きい口だったりで、それらのイメージで諦めましたが、もう少し顎をシャクレさせるとジョーペリーになってしまいますね。
モップ‥いや髪はもうヒートペン様様です。というか、一連のドラゴンビットマンなどモナカフィギュアプラモがマトモに作れるようになったのはヒートペンのお陰でして、5cm兵隊プラモのポーズが変幻自在だったり、イタレリやレベルなど平気で合わない飛行機モデルさえポリパテ生活することなく組めるようになったのもヒートペンのお陰様だったのでした。

そんなカンジで、パテる事無く全体のパーツが揃ったので‥サフります。
a0160573_21021378.jpg
ハロージャガー! やっぱり髪がモップ然としてて何ですが、元キットの事を考えると‥これくらいで勘弁して下さい。
あとは、細部キズや凹みに拾いパテを行い、ペーパーで仕上げればいよいよ塗装ですねー、果たして似てるのか。

そういえば、年始のネタシリーズ?として007プラモも買ってしまってましたね。キットの構成画像は端折りますが、童友社 ムーンレイカー で検索すると案外皆さんストックしてらっしゃるようで。
入手してしまった以上、ボチボチはじめようと思いますが‥当方、宇宙工学も航空力学もミノフスキー理論も知識はございませんので、シャトルパーツはドストレートにやっつけようと思いますが‥

a0160573_21021868.jpg


いやー、ロジャームーア卿かなり似てます!広川太一郎ファンとしてはこれだけで買い!レベルです。
それにしても箱絵にある3人の薄着美女達って本編ほとんど出てない‥。

と、今晩はここまで、また来月です。

[PR]
by sei-saku | 2017-01-30 21:50 | セーサクothers | Comments(0)
a0160573_22001842.jpg

どどどうも、よーやく2017シーズン初完成品ですか、よーく休んでた(風邪&歯痛)割にドラゴンのお人形さんプラモ一個だけ‥
んまあ、仕事での作業以外のゴタゴタでテンパってたり、積ゲーのバイオ6をクリアしたり、龍が如く最新作をプレイしてる割にはなんとかでけました。

えーと、ドラゴンモデルの1/16タンクエース、戦車殺しの鬼戦車長ミヒャエル・ヴィットマン!
前回はサフ状態だったので、塗っていきませう。まずはセオリーの黒下地ですね。
a0160573_22002047.jpg
一応、分かりにくいですが、白吹いて陰影を強調してます‥久々エアブラシ起動させました。トホホ。
a0160573_22001611.jpg
まずは海軍Uボートクルー用レザージャケットの色目ですが、通常は黒→青系グレーのハイライトが基本のようですが、ズボンの色と被ってしまいそうなんで、暗色をブラウン(アンバー系)とし、明色はブルー系なんですが、補色?として間にマゼンタ系色を塗ってみました。イメージ的に油性ペンの黒インクみたいな感じでしょうか。
a0160573_23155294.jpg
いきなり顔塗れちゃいましたが、当方は毎度のファレホ、シタデル、アクリル絵具のチャンポンです。(基本原色ばっか買ってます)
今回はスケールが少々大きいのでプチ整形(キットの目はかなり細いので)して瞳のハイライトも頑張ってみましたが、表面処理の不備はいかんともし難いですね。
では組み立てませう‥
a0160573_22002754.jpg
ウーム艶が消えてない‥年末にクレオスの艶消しスプレーを切らしてしまいテカテカしててすいません。
微妙にキットをイジイジしてますが、んーどうでしょう。
キットのズボンはデニムともレザーとも取れる造形(成型の関係?)で、レザーやフェルト、カモフラのズボンならポッケを追加しなくてはならないので、手っ取り早くデニムっぽくディティールを追加し、90年代中期以降のインディゴ説で塗った事も無いので青く塗りました。
わざわざシタデルカラーの青を買って塗りましたが、あまりウォッシュを白くすると変なので、ほどほどにしました。
さすがにシュマイザーを組んで持たせて塗る元気はなかったのでヘッドセットを持たせましたが、適当に耳当て部分をディティールアップしたら、思い切り勘違いしてました。キットのままの方が正しいです。
また、コードは糸ハンダで追加しましたが、実物は赤っていうよりあからさまに茶色なので明るい茶色となりました。
a0160573_22001988.jpg
レザーの艶は良いんですが‥襟元は要反省会レベルです。インナーは色味が少ないので黄シャツとし、ついでに制服もカモフラタイプにしてみましたが、肩章/階級章の塗りがヘボヘボです。やはり塗装前にしっかり処理しなくては‥(ちなみに前回のサフ状態時、肩章を逆に付けてました!)

a0160573_22002821.jpg
あんまし意味の無い背面です。PPKホルスターがいいですね。ズボンの皺追加が手抜きなのでレザーでもよかったかなー、まいいや。
90年代中期以降ドラゴン社はこの1/16シリーズからアクションフィギュアに路線変更し、2000年代に1/35ミリタリーモデルに復帰し中国キット勢が世界を席巻していくワケですが、なかなか面白いラインナップだったなーと。今更ながらに思います。

とまあ、とりあえず本年度完成品第一弾が終わりました。今後はノルマモデリングを続々と作っていきたいと思いますが‥
a0160573_22001776.jpg
ハイ、ノルマモデリングとして前回のエースフレイリーと併せてバカプラモデルをユルく作ろうと思います。
一応、予習として映画も鑑賞しましたが‥映画のほうも大概バカですね。大金賭けてアクション!美女!ユーモア!アドヴェンチャー!‥正に真のエンターテインメントですね。

とゆーことで次回!


[PR]
by sei-saku | 2017-01-22 23:11 | セーサクtanks GER | Comments(0)

2017 年始


あーけーまーしって、今更ですね。怒涛の2017シーズンが始まってしまいました!
まあやはりヒッチャカメッチャカで前途多難、相変わらずの思い付き作り散らかし日誌ではありますが何卒よろしくお願いいたします。

さて、年末だというのにモーターヘッドを作ってたような気もしますが、新年もさっそく作り散らかしてしまいました。
a0160573_21371948.jpg
ロ~ック!イジーストラドリン以外のガンズも来ることだし、ええ、やはりロックです。カチカチした固めのロック様なので、ハードロック。
景気よくロックンロールプラモでニューイヤーを明けてみました。
‥ああ現状、岩プラモですね。

パーツ状態。
a0160573_21374682.jpg
ロック宜しくイモーショナルで大雑把な構成です。
ちょっと見えづらいですが、平手パーツなど往年のバンダイ北斗の拳プラモ(バンダイの対決セットはイイ出来でした。再販しませんかね~)を彷彿とさせるランナー状態ですね。
それにしても上のロンドンブーツパーツはスレイドのメンバーじゃあるまいし‥

ええ、そうです。あのプラモデルです。ロックンロールオーバーでコールドジンなバックザニューヨークグルーヴなあのお方のプラモデルです。

a0160573_21371553.jpg
懐かしのジャガーさんです。

すいませんエース長官です。
いや違いますね、エースフューレイ、デストロイヤー(邦題 地獄の軍団)ジャケットバージョンのプラモデルです!
いやー、年末に中古店で入手してしまいました!もちろんポーラライツのリイシュー版ですが、NHK武道館ライブのブート版ビデオ(←時代がバレバレ!)にソロアルバム3枚を入手するほど浅マニアの当方にとってはロック&ロール&プラモなこのキットは避けて通れぬ道、以前からユルーく探してました。

が、無駄に長いこと生きてると色々あるもので、思いがけずジーン以外の三人をわりと近所で発見!とるもの取り合えず宇宙戦士を入手してしまいましたとさ。
(それぞれデーモン、スターキッズ、キャットマンを入手なされた方はシッカリ作ってやってください)

という事で、お正月休みは手元にあったALIVE!のアルバムを聴きながらコレ作ってました。
実は旧オーロラキット、転じてポーラライツのプラモは以前にも作りましたが、まあ大らかなキットで、先日のジュノーン宜しく接着面の盛大な隙間はデフォルトだと思っていましたが、このKISSプラモはかなりパチピタ、人体的プロポーションは総崩れながらプラモデルとしてはフツーに組める整合性で驚きました。

てなこって、それとなーくジャケット絵を意識してイジイジ‥

変化ないですね。相変わらず髪型が若かりし頃のスティーヴンタイラーですが、顔の造形がちょっとイイ味(当時はまだスッピンNGだったと思いますが、細い目をモデライズしているのは結構興味深いです)してたりですが、キットの方向性からあまり気合い入れない作りのほうが良いように思いまね。酒もドラッグもやらないフロントマン2人よろしく健康的に愉しみませう。

ところでトップ画像は90年代中ごろに発売されたドラゴンの1/16鬼戦車長。新年からサフ状態ですいません。
何時ぞやの欧州一危険男同様、ジミーに弄ってますが、なかなか良いラインナップだったなーと。
a0160573_21371747.jpg
次回はこちらの塗装編ですねー。年始最初の完成品なるか?
てことで、デワー。


[PR]
by sei-saku | 2017-01-06 22:56 | 日記雑記 | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku