レベル ルノーR23 1

a0160573_2352235.jpg

a0160573_2355084.jpg

a0160573_23425100.jpg

[PR]
# by sei-saku | 2010-01-30 23:40 | 1/24 RENAULT R23 | Comments(0)

レベル ルノーR23 2

a0160573_2353196.jpg

a0160573_23443678.jpg

a0160573_23452653.jpg

[PR]
# by sei-saku | 2010-01-30 22:45 | 1/24 RENAULT R23 | Comments(0)
a0160573_0482294.jpg

製作は木材で一時原型を起こし複製、ポリパテに置き換え細部工作。サスアームはプラキット流用やプラ板では強度的に不安があるため、真鍮線に半田を盛り付けて製作。この頃のサスアームは完全な翼断面ではないのでうまくいきました。
a0160573_0491375.jpg

パーソナルのステアリングはRE30Bと形状が一致したため迷わず流用。シフトノブはラテン車なのでウッドも用意しましたが、調べる限り金属の削り出しのようなので半田で削り出し。
a0160573_0501622.jpg
造形自体は単純な形状なのでさほど苦労はしませんでした。なぜかデカールが市販されているのでそのうち塗装したいところです。
[PR]
# by sei-saku | 2010-01-30 00:50 | 1/20 LIGIER JS33C | Comments(0)

ドイツレベル F2003GA 1

a0160573_126199.jpg

レベルのF2003GA、これが当方の復帰第一作目ですね。
a0160573_1265194.jpg

サスアーム部品に至るまでピタリとシンクロするカルトデカールに脱帽しました。なお、タバコロゴはMコレ社を使用。
a0160573_1273098.jpg

おっと、タイヤにフラットスポットが!
[PR]
# by sei-saku | 2010-01-29 01:27 | 1/24 FERRARI F2003GA | Comments(0)

フジミ 126C2 1

a0160573_0122511.jpg

フジミの第一弾キットですね、ついにパンドラの箱を開けてしまいました‥今も開け続けていますフジミは。
a0160573_012582.jpg

インタークーラーボックスを前期型にしています。IN側タービンへのパイピングが苦しい。
a0160573_0133722.jpg

足廻りは意外と組み易い、ブレーキダクトはCKとトレード。
a0160573_0193257.jpg
度々搭乗のジル ビルヌーヴ先生、今回はカウンターを当てていません。しかし少々ダウンフォースが足りてない様子、車高が気になる所。そのうち後期28番でリヴェンジします。
[PR]
# by sei-saku | 2010-01-29 00:13 | 1/20 FERRARI 126C2 | Comments(0)
a0160573_230949.jpg

ノーズを少々弄りましたが、めずらしくゼッケン1です。
a0160573_231928.jpg

シートベルトはスタジオ27のエッチングパーツを使用。
a0160573_2325756.jpg
カウルを閉じた時、エグゾースト出口がきっちり顔を出すのはキットが素晴らしいお陰。
[PR]
# by sei-saku | 2010-01-28 23:26 | 1/20 FERRARI F2001 | Comments(0)

フジミ 126CK 1

a0160573_23224343.jpg

フジミ社第二弾のCK、確かモナコ仕様あたりで作りました。
a0160573_23234314.jpg

カウル内部はC2より洗練されて素晴らしいモールドです。惜しむらくはリベット打ち、素材による塗り分けなど、今ひとつアルミモノコックの質感を再現できなかったのが残念
a0160573_23241758.jpg

ジル先生降臨‥GPAのバイザーがありません!
[PR]
# by sei-saku | 2010-01-28 23:24 | 1/20 FERRARI 126CK | Comments(0)

フジミ 126CK 2

a0160573_23531117.jpg

再びジル先生、箱の上を疾駆しています。タイヤはタミヤ製ラジアルを使用。
a0160573_23354043.jpg

やはりカウルのチリが‥。
a0160573_23481832.jpg

コクピット側壁なども弄っていたのか、忘れてた。
a0160573_2359104.jpg

仲良く27番、どちらもキットとはずいぶん違ってしまいました。ただ、当時のHJ誌の作例と同じようなアプローチをしていたようで、完成前後に読んだ記事はまるで答え合わせをしているかのようでした。
[PR]
# by sei-saku | 2010-01-28 22:34 | 1/20 FERRARI 126CK | Comments(0)
a0160573_23103736.jpg

アップライトを固定しキャンバーをつけました。
a0160573_2311616.jpg

ステアリングのスイッチはアクリル絵の具でメリハリをつけました。そういえばサイドポッドも少々弄ったような‥。
a0160573_23113220.jpg
ここはフィクションです。模型的ディフォルメということで、ちなみに上方排気周辺のパネルラインは実車よりタミヤの方が精度高いです。
後日、コーンズ所有のF2001実車を観ましたが、当時特異なイメージだったノーズ形状も、マルボロナイズされたロッソコルサも案外フツーでした。
[PR]
# by sei-saku | 2010-01-28 22:11 | 1/20 FERRARI F2001 | Comments(0)

モンツァの教授 1

a0160573_2531227.jpg

マクラーレンホンダMP4/5です。
タミヤの1/20MP4/5Bを改造しました。プロポーションはタメオキットを参考にしたので各社からリリースされたトランス、フルキットよりシャープな感じです。
a0160573_2553841.jpg

タミヤ製MP4/5Bはズングリしているので、ノーズをどれだけ削れるかがポイントです。
a0160573_4223460.jpg
サイドポッドのラインもスクエアな前面からタイトに下ります。この辺の処理は好みがわかれるところ、エッジに注意しましょう。
a0160573_4274975.jpg
サイドミラーはMP4/4より大きくMP4/5Bより小さいのでポリパテから。ステアリングのステッチが見えますかね?個人的には液晶メーターの色目がお気に入りです。おっと、ウインドシールドのチリが合ってません、反省。
その2へ
[PR]
# by sei-saku | 2010-01-28 02:56 | 1/20 MCLAREN MP4/5 | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku