1/35 Sexton2 &Sherman3?  7

どうもこんばんは、引きい続いてのセクストン、95%くらいできあがりました!
a0160573_22533575.jpg

ご覧の通り、第50ノーサンブリア歩兵師団所属の第90ロンドンシティ王立砲兵野戦連隊の車輌としてみました。
イギリス戦車はマーキングに規則性があるものの、デカールをペタペタ貼りまくれてアピアランス的に車体のグリーンにも映えいいアクセントになりますね。
a0160573_23101371.jpg

とはいえ、デカールはセクストン他、タミヤのガントラックやユニバーサルキャリア、1/48アキリーズなどから算段してますが、戦術マークの数字は例の如くいいかげんです。
a0160573_2316948.jpg

リア側もデカールを貼りつけてますが、随分端折ってますね。あとは機関室上面の荷物をもう少し追加したいところです。

アレー!白星がサカサマ!
a0160573_23193171.jpg

すいません、つい間違えました‥というワケではなく、上記連隊にはキットの仕様にもあるFEE車が所属しており、僚機はそれぞれFOE、FIE、FUMという愛称?が付いており、そのFOE車のカットに逆転星マークがあり、マネしてみました。
オマケにこの車輌はシャープノーズにT54履帯(画像はまたも仮のシャーマン用を履いてますが)という所も同じなのでラッキーと思ったものの、肉抜きスプロケに後期VVSS、インチキロードホイール架にポスト付きといった妄想公約数仕様で作っていたので、車輌番号も架空で愛称もフィクションとしました。
a0160573_23361324.jpg

‥すいません、汚くって。
いつも文字は、油絵具やファレホで書いているのですが、今回はズボラのガンプラ用艶消しクリアスプレーを切らしてしまいクリア塗膜が確保できず、修正にアルコールを使うファレホより隠蔽力の劣る油絵具を使ったんですが、パーマネントホワイトとチタニウムホワイトでは透明度が異なるんですね!しかもパーマネントホワイトにも二種類あるようで、中学生の美術から出直してこい!状態でどうもすいません。

まあ、とにかく油絵具の乾燥までしばらく日数が必要ですから、ここぞとばかりにフィギュアでも進めよう‥
と、思ったら!
a0160573_2347237.jpg

護国卿クロムウェル戦車!いや、よく見たらセントー?
ええ、どーも前回用意したグランドパワー誌別冊を読んでいたら、ついつい巡航戦車が作りたくなってしまったもので。
ちょうど自宅にパーツ取りしてたセントーの在庫もあり、タミヤの名作をパスパス組んでますが、なんとなく砲塔のアバタリベットを除去したりフェンダー角を変えたり6ポンド砲にしたりと、意味不明モデリングを開始してしまいました。
ガチで組むとなると15.5インチ履帯や雑具箱の移動など地味にシンドイ車輌ではありますが、在庫整理の二毛作モデリングの一環ですね。

あ、巡航戦車といえば以前、ねんど弄くってた物もありましたね!
a0160573_23571114.jpg

当然、車体はM4A2の暫定シャシーなんですが、放置してるうちにファンドも乾いてまいりました。
うーむ、ピンときますかね?もちろんセンチネルではありません。
現状、久々に4面図をにらめっこしながらモリモリしてますが、鋳物の三次曲線はかなり読み取り辛いですね。

こっち側は判りやすいですかね?
a0160573_034252.jpg

まあ、こちらの完成は秋ぐらいを予定しております。
それでは、では!

しかし個体差が激しいような‥。
[PR]
# by sei-saku | 2016-01-23 00:07 | セーサクtanks UK | Comments(0)
あけまし‥たね、とっくに。ハイ、出来てますアキリーズ!
a0160573_22541355.jpg


すいません、アカデミーではなくタイトルにあるようにタミヤの1/48です。
以前、ちょっと違うアカデミー アキリーズ用の立体資料として購入してたんですが、セクストンとシャーマン、そしてゾンビと年末にかけて仕掛りが増えてしまい、気が付いたら部品が行方不明になったりで、どーにも収拾つかないなあ!と、思い正月休みにサクサクッと作ってしまいました。
a0160573_22313310.jpg

何気に当方は1/48スケールの戦車プラモデルは初めて作るので、勝手もわからずストレートに作りました。
とはいえ、、あまりポピュラーではない車体前面の増加装甲は着けなかったり、車体側砲弾下のスポンソン板の追加はとりあえず行っています。

塗装に関してはセクストンを塗った時の適当調色Mr.カラーモジュレーション色をそのまま使い、鬼の筆塗り!
もちろんサフェーサーは吹きません!
a0160573_22292120.jpg


まあ、筆塗りも理屈は同じなので、シャドウ色を下地として大雑把に塗り、シャドウ色を消さないように基本色を乗せ、エッジにハイライト色(明)をうっすら塗って、ハイライト色(暗)でボカす。
これをエアブラシ用塗料程度の濃度で、パレットで筆に馴染ませながら、余分な溶剤が揮発するのを待って塗りたくりました。
当然、塗装後は筆塗り独特の照りが出て(モジュレーション色用に隠蔽力を落とすためクリアを足してるので余計)テカテカしてますから、そのままデカールを貼って、夕飯の準備をしたあと、デカールが乾いたら艶消しクリアスプレーを吹いて定着させます。
全体的に艶が消えたら、タミヤアクリルのバフをアルコールで薄め、軽くアルコール落とし。
しばらく落としたり乗せたりして、落とし具合に諦めがついたらエナメルウォッシング、今回はタミヤエナメルにバーントアンバーではなくローアンバーを加えてみましたが、ダークアースというか、赤味がなくて暗すぎず、なかなか良い色ですね。夕飯食べたらエナメルも乾いてきたので完成です。
a0160573_2312685.jpg

今回は履帯と転輪ゴムは白と黒で作ったグレーで塗ってしまったり、マーキングデカールの考証がいい加減(第2機甲師団はとっくに解隊されてます)だったりしますが、うーむ、サイズが小さく、脱力手抜き作とはいえ、半日で塗れてしまいました。

となるとセクストンも!
a0160573_23241739.jpg

ハイ‥停滞しております。
とるものとりあえず、ウソくさい25ポンド砲トレーラーだけウォッシングして調子を見てますが、アルコール落としはウォッシング前の方が二度手間にならないですね、テンパって忘れてました。

現状、第2軍 第50ノーサンブリア歩兵師団 第86ハートフォードシャーヨーマンリー王立砲兵連隊にしようか、同師団、第90ロンドンシティ連隊か、第1ポーランド機甲師団(ドクロ付き)か‥どの仕様にするか迷ってます。
というのも、手堅く第11機甲師団(50cal付けたくなりますね!)で作ればよいものの、ブラックブルのキット純正デカールを紛失してしまい、手持ちのデカールで算段できないかな?と、適当に調べたところ以上の仕様かなあと画策しております。
他にも奮発して資料も揃えてみました‥が、
a0160573_23582610.jpg

これでバッチリと言いたいところですが、当然王立騎馬砲兵は載ってないという!
‥結局、クロムウェル戦車が作りたくなったセーサクであった。

あ、その後、セクストンのデカールは見つかりましたが、ボックスアートにある有名なFEE車って、エセックスヨーマンリー所属でしたっけ?とあるサイトで車輌番号と所属部隊の一覧がありましたが、インストの塗装見本の車輌番号がすべて欠番だったのは以外な発見でした。
なのでテキトーに作ります!では。
[PR]
# by sei-saku | 2016-01-14 00:09 | セーサクtanks UK | Comments(0)
a0160573_1345011.jpg

例年の如く、今更のあけましておめでとうございます!です。

いやー、年末年始は忘年会の連続から肉食ったり肉食ったりケーキ食ったりで、3kgもウェイトが増えてしまい焦ったセーサク者です。
それにしても今シーズンは暖冬ですね。近年は年始あたり雪に見舞われるパターンが定例してましたので、
新年の始動もノンビリしてましたが、暖冬だとズボラの言い訳に困りますね!
昨日の蹴り始め練習でも、決定期を外す外す。
オフシーズンのコンディション調整がまるでなってませんが、まあ、こんなもんでしょ。

さてさて、昨年のクリスマスに託けて、家族用プラモとして購入した1/35マスターボックスのゾンビアイランド?シリーズ 女性戦士ライダーとゾンビーズ、ようやくできました。

いやあ、面白いプラモです。なんていうか、タミヤの忠臣蔵に近いノリというか、ネタとしてサクッと作っても楽しいですし、ガガーリン氏のスカルプティングはガチに作っても愉しめる。ちょうど良いスタンスの商品です。

ゾンビたち その1
a0160573_1494591.jpg

実はこのキットのゾンビたち、ゾンビらしいダメージ表現ってあまり行われてないんですよ。
そこでテキトーにダメージを追加してみましたが、何とも中途半端‥というより各ゾンビ感はモチーフのゾンビ映画の時代にもよりますかね、画像のオーバーオールの男性は28日後やバイオハザードなどのスピーディなゾンビをイメージしてダメージ少な目で顔色も変えてみました。
倒れてる女性ゾンビはノーマル?ゾンビで、衣装は箱絵タイプにしダメージ多めにしました。

ゾンビたち その2
a0160573_14265170.jpg

秀逸なポリスウーマンは基本そのままにダメージを少々追加、隣の男性ゾンビは‥すいません、有名なヘリボーイをちょっとマネてみましたが、本気で作るとなるとフルスクラッチは免れないので中途半端ですね~。

女性戦士ライダー!
a0160573_14332077.jpg

こちらのみベース固定前の撮影ですが‥いやー、ちょっとデカイとはいえ良くできてます。映画三作目まんまです。
こちらもほぼ、キットそのままですが、バイクとのクリアランスでオミットされた部分は追加工作してます。
うーん、女性フィギュアを塗ったのは中学生以来かも。
a0160573_14373846.jpg

バイクはおなじみタミヤのドイツ野戦伝令セットのDKW。対ゾンビ軍団といえばシチュエーション的に四面楚歌がセオリーですので、対策用に長物を追加‥ちょっとクラシカルなM1カービンとしました。
勝手なストーリーテーリング的には、左手のベレッタで偽ヘリボーイとポリスウーマンを仕留め、右手で背中のライアットガンを抜出しオーバーオールゾンビを吹き飛ばし、あと一歩まで迫った負傷ゾンビはカービンで仕留めるといった脳内設定です。
ちなみに、バイクのみミスターカラーで、あとはファレホやアクリラにセラムコート、血糊はタミヤアクリルで塗りました。

ディオラマ?ビネット?全景
a0160573_14495570.jpg

かなりシンプルな構成で何ですが、ベースは100均のウレタン?ボードに畳針やらスパチュラで石畳を刻み付けてホルツのプラサフを吹いた所、溶ける溶ける!(事前に接着剤で溶けるかチェックしたんですが‥)
かなりテンパりましたが、ミスから偶然にも良いテクスチャーが付いたと、ほくそ笑んだのも束の間、セラムコート塗装後、エナメルウォッシング時のペトロールで地盤沈下が発生!
‥この100均ボードの素材って、一体なんなんでしょ。

とまあ、新年一発目もなかなかザトラブルな素人模型製作ブログですが、本年もよろしくお願いいたします。


PS 贈答用なのでそのまんま100均ケースに入れてカミサンにわたしましたとさ。
a0160573_15205814.jpg

[PR]
# by sei-saku | 2016-01-11 15:01 | セーサクothers | Comments(0)

1/35 Sexton2 &Sherman3  6

えー、今年も残すところ‥すいません、再び懲りずに更新してみます。
a0160573_22145575.jpg

結局、2015年中には完成しませんでしたが、ようやく基本塗装まで漕ぎ着ける事ができたセクストン。

いやー、カッコイイ‥んですかね?
車体の割に25£砲が迫力不足で何んですが、グリズリー戦車のベース車台に増設された発動機ボックスのおかげで、案外車体が長くてワリと迫力はありますねえ。
a0160573_22203510.jpg

今回は何となく単色としてみました。
シャープノーズに後期VVSS、車載雑具も末期ごろの整った装備と、元キットから変更して行くと、カラースキームも限定されてしまいまして‥
と、言うのは言い訳で、国内塗料メーカーからはイギリス連邦軍車輌専用カラーは市販されてないもので、代替色としてだいたい似たミスターカラーをいくつか購入したりするワケですが、どれもちょっとイメージに合わず、気が付いたらチャコールリザード迷彩色あたりの緑系謎色がゴロゴロと、一生使いきれないシリーズ色として自宅にストックされてしまいまして。
よって在庫整理もかねて、同系色を数段階のトーン変化をさせて使うモジュレーション方式はどうかと試してみました。

撮影状況が一定でなくてすみません!
a0160573_22365782.jpg

えーと、単なる備忘録です。上がシャドウ色→基本色→ハイライト1まで吹いたもので、
下が更に薄めたハイライト2で間を整えたものですね。
毎度テキトーに作った色なので、シャドウ色の明度や全体的な彩度の高さ、オマケに同じグリーンをベースに白と黒で安直に階調したので、各色の色調が変化してしまったりと、ちょっと消化不良気味です。

まあ、まだウォッシングによるトーン調整と油絵具による色調補正があるので暫定的なのですが、タミヤのベーシックコンプレッサーと付属のガンでも何とかなりましたね。


あ、そういえば、シャーマン3も作っていたハズですが‥
a0160573_22524975.jpg

マスターボックス ゾンビハンターも進めています!
現状、ジョボビッチ風の方は映画のパンフを参考にファレホで塗装しています。
もちろん田舎には売ってないので、当方は基本色しか持っておらず毎度の混色でごまかしているのですが、
今回のオ―カ―系/カーキ系など、影色を塗ってハイライト塗って‥塗り過ぎた!はみ出した!という場合、もっかい色を作る‥なんてアホな作業環境でございまして、油絵具に戻ろうかなあ!と、思ったりもしますが(アクリルは乾いちゃうので)、イマイチ使いきれてないながらも、ファレホって発色や顔料の細かさ、隠蔽力の高さから様々な塗り方があるので、早いとこシックリくる塗り方を見つけたいものです。

で、本年最後の画像はゾンビ!
a0160573_2329718.jpg

ドーンオブザデッドやら28日後かと思ったら28週後のDVDなんかを見ながら塗ってますが‥やっぱオモロいですね、プラモ作りは。

では今度こそ、また来年!
[PR]
# by sei-saku | 2015-12-31 23:07 | セーサクtanks UK | Comments(0)

1/35 Sexton2 &Sherman3  5

メニークルシミマース!アイムソーリーアベソーリーということで、巷に流れるトニー谷氏のライムにのせて本年も残り少なくなってまいりました。
下手をすると2015年最後の更新予定ですが、こんなことになってます‥
a0160573_2251223.jpg

ご存知ウクライナの雄、マスターボックスの1/35ゾンビランドシリーズ(?!)ゾンビハンター ロードトゥフリーダム!
‥いや、映画は良くできてましたが、こんな人居ましたっけ?
まあいいや、毎度の秀作キットでバシバシ組んで、ゾンビハンターを手持ちのタミヤ独伝令バイクに乗っけてみましたが、バイクがやや小さく、お尻周りの省略が目立つのでパテでチョコチョコ盛りましたが、全くわかりませんね。
ええ、カミサン用プラモですのでサッサと塗りたい所ですが、ビネット用の100均ケースが広くてストラクチャーどうしようかな~と。

あー、すいません、こっから本編です。
a0160573_23135684.jpg

セクストン用車載雑具の工作を行ってます。
手前右から、キャンバスカバーとポストの巻物、左は前部の鎖、リンキンパークを挟みましてワイヤーと予備履帯と25ポンド砲弾薬箱&複製品です。
キャンバスカバーはエポキシパテをねりねり、鎖フックは4号戦車装備品から、ワイヤーは毎度のビンボー銅線ですが、予備履帯パーツはドラゴンの余剰パーツにT54タイプがありラッキー!と思ったものの、接続用のジョイントはT48ラバーシェブロンタイプにしか付属しておらず、適当なプラ棒から植え替えるか結構悩みましたが、アッサリ移植して事なきをえました。
それと25ポンド砲用装薬箱というのはアスカのセットをはじめ結構発売されているのですが、ちょっと小さい砲弾箱はあまり売ってないようで購入できず、アカデミーのパーツを加工してでっち上げてみました。
前回のアキリーズはこのパーツのために買ったんです!‥というのは過言じゃなかったりもします。

あ、そうそう、キャンバスカバーを作ったらエポキシパテが余ったのでコネコネ‥
a0160573_23354528.jpg

なんとなく自家製バリューギアってみましたが、とくに使い道はありません。

ということで配置しませう‥
a0160573_2337127.jpg

こちらはワリと有名なカットをそのまま再現(マネ)してみました。あ、前面装甲の25ポンド砲基部周辺は溶接してあるのでついでにパテで溶接跡を追加しました。

a0160573_23414072.jpg

後ろ側ですね。例のキャンバスカバーは最後部の箱を取っ払った跡に(実車はこの下にバールあり)配置。
エンジンルームは燃料サイドと弾薬サイドと分けて配置予定。

さあ、ようやく雑具も決まったのでそろそろ塗装となりますが‥
a0160573_23464591.jpg

いやその、手持ちのタミヤ25ポンド砲から砲弾なんかを算段したもんで、せっかくだからリンバーもオマケに使おうかと。
でもこれ、ビショップではよく見られる組み合わせですが、セクストンに連結した例って‥あったんでしょうか?
例の如く貧乏雑具満載を予定してますが、お得意のウソッパチモデリングのオマケということで‥
実は砲弾及び弾薬目当てでブロンコの25ポンド砲買うかどうか、かなり悩んだセーサク者であった。

では、次こそは塗装編で。

そういえばゾンビハンターってファミコンソフトありましたね。夏ごろまで現役で遊んでましたが、レベル上げても回復ないと絶望的といったシビアな時代でしたね。
a0160573_434871.jpg

↑とかなんとか、遊んでます。よいお年を。
[PR]
# by sei-saku | 2015-12-25 23:54 | セーサクtanks UK | Comments(0)
こんばんは。いやー、どうも。ついに玉蹴りリーグが開幕してしまいました!
「グオゴゴゴ‥ギャー!」ってなもんで、結果的には例年通りのスタート具合でしたが、人手不足でちょっと参りました。

あ、模型ですね、作ってますヨ
a0160573_2156211.jpg

ようやくグレースケールからの脱出‥って、すいません。毎度まいどの裏作模型です。前回の足回り問題のキットですね。
いやー、その、なんというか、ブロンコのイギリス砲兵チームの在庫が充実してまして、大砲のプラモ作るのも何だし(ミーハーなので)、オープントップの自走砲あたりが作りたいなと‥
ホントはウルヴァリンが欲しかったのですが、少し安かったのでアカデミーのアキリーズを再び買ってしまいましたとさ。

個人的にはアイテムかぶり製作は面白味にかけるのですが、前回は奇しくもM10Mk.ⅠC風に作っていたのでまあそろそろ宜しいかな~と、仮のM4A2車台に乗っけてガリゴリ車体にノコを入れてる最中です。


あ、もちろんセクストンもサフ吹きまで漕ぎ着けました!
a0160573_22301838.jpg

まだ一回目のサフなので、粗取りが終わってませんが、おおよそ仕様が決まってきました。

無線機周辺もパイピングを追加し、格子のエッチングパーツを取付ました。
a0160573_22341366.jpg

塗るときの事を考えて無線機ボックスは接着していませんが、塗装時~最終組み付け時、どうなる事やら少々不安ではあります。

a0160573_2238169.jpg

後部のジェリー缶ラックはアカデミーのパーツを加工しました。また発動機上面が寂しく感じたので、上面にコードリールを移設しました。
コードは糸はんだをケチって、使わないヤニ入りはんだを使いましたが、正直太めです。そろそろ糸はんだも買わねば。

ついでに車載機銃のブレンガンです。
a0160573_2245726.jpg

ヴィッカーズK機銃とずいぶん迷いましたが、弾丸が共通のブレンにもドラムマガジンが付くようなのでステー付きのブロンコのブレンガンを加工して取付てみました。
が、手持ちの資料では据え付けた車輌はあまり見られないんですが、どうなんでしょ。

といったカンジで、あとは車載装備の算段といったところで、ようやくセクストンもゴールが見えてきたかなと、油断しまくってますが‥
a0160573_22554172.jpg

ハイ、1/48 タミヤ アキリーズ も、組み始めてしまいました!
もちろん1/35用の比較モデルなんですが、このスケールでもウルヴァリンを買い逃すセーサク者でありました。
‥つづく。

あ、そういえば私事で誠に恐縮ですが、同時進行のシャーマン3のターレットを丸々ロストしてしまいました!
結構デカイ部品なのにワーイ何故!?
では!

‥探します。
[PR]
# by sei-saku | 2015-12-14 23:10 | セーサクtanks UK | Comments(0)

1/35 Sexton2 &Sherman3  3

ついに師走突入ですね!ええ、ようやく衣装も届き、地方玉蹴りリーグも開幕間近です!
まあ、万年ウチはビッグボンバーズというかビッグボディチーム程度の実力なので、気楽にケガしないようにやり繰りいたします。

さてさてまーだ作ってたセクストンですが‥
a0160573_2151407.jpg

すいません、未だサフれて無いです。
現状、もう少し細部のエッチングパーツ取付、後部のジェリー缶ラックに車載雑具やらの造作が残ってます。

a0160573_2273736.jpg

前回残ってた砲手側部分のディティール追加に関しては‥まあ中途半端ですね。
なんとなく寂しいので無線機上部にカバーをこしらえてみましたが、無線機のパイピングやら格子のクリアランスやらまだまだ消化不良気味です。
そもそもセクストンの場合、ボックスアートにあるようにコマンダーは受話器で通話しますから、ヘッドセット付けてカラオケという英国戦車式シチュエーションは少々おかしいかも知れません。

‥まあ、それはそれとしてシャーマンのほうも懸案のエッチングパーツ造作に推移しておりまして、
a0160573_22232351.jpg

フェンダー周辺パーツをコキコキと折り曲げましたが‥うーん久々すぎるエッチング工作、スッカリ方法を忘れております。
とくに山折りと谷折りがフェンダー前部と後部で表裏が逆になっていて混乱したり、のりしろでしょうか?妙な耳というか爪?が出ていて折り曲げの際に邪魔だったりと、すっかり経験値が初期化されてて思わず笑いました。
とりあえず前哨戦としてアキュレイトのUSジェリー缶ラックを組んでみましたが、こちらも件の耳/爪?が邪魔で邪魔で!

しかしまあ、はんだ付けツールは一通り持っていたりするので、キットには無いフェンダー前部とデフカバーの間リブなんかを追加しながらも取り付けてしまいました。
a0160573_22525973.jpg

ちょっとはんだロスが多い(ヘタクソ)ですが、強度は接着剤の比ではないですねー。

さっそく装着!
a0160573_231421.jpg

‥ウーム、ちょっとカタチが違うような。確かにキット純正の取付位置を参考にしたので若干高めになってしまいましたが、これは‥
a0160573_2383934.jpg

というワケで、余ってたタミヤ製シャーマンのフェンダーを合わせてみました。なーんだ、最初っからこれでイイジャン!
しかしコレはコレで薄々攻撃が待っているので地味に面倒クサいです。
どうしよっかなあ~!よって遅々として作業が進んでおりません。
オマケにM3グラントのフェンダーも余っているので使えるんじゃね?と、いよいよ迷宮入りですなコリャ。

そして最後の画像は、また何か組み始めましたよ‥の図。
a0160573_23213960.jpg

画像上からタミヤM4車体、真ん中はドラゴンM4A2車体、そして下が‥いろいろ問題あるキットだそうで、前部デフカバー分割線を基準に各社並べてみましたが、確かにドラゴンよりシャシーが1mm短く、ボギー取り付けプレートが0.5mm前方なので、第一転輪は前過ぎて前のめりなイメージです。
また、車高調整とヒケ処理の面から、足回りはボギーごとドラゴンの余剰パーツに交換してしまいましたが、1mmの違いでも35倍にすると‥
‥まあ、ズボラな当方はあんまり気にならないんですけどね。完成したら結構カッコ良いプラモなので。

ということで、では!

あ、今季はどうやらクリスマス納品~終るまで帰れません作戦~は無さげで良かったなと。
[PR]
# by sei-saku | 2015-12-07 23:30 | セーサクtanks UK | Comments(0)

1/35 Sexton2 &Sherman3  2

こんばんは、もうすぐ師走ってことで投稿してみます。
あ、そういえばドラゴン製セクストンとシャーマンを並行しなが作ってますので、なんとなくタイトルを統一してみました。大して意味ないですが‥。

という事でM7カンガルー‥
a0160573_2127721.jpg

いやセクストン、なぜかフリウル履帯を履かせてみました。
もちろんキットにはDSのT54E1が入ってますので、同じタイプをわざわざ交換する必要はないのですが、10年ほど前にアキリーズ用に買っていた在庫品があったので、忘れないうちに引っ張り出して履かせてみました。
久々の作業で0.5mmの真鍮線が途中で無くなったので焦りましたが、0.55mmの銅線があったので使ってみた所、こっちの方が切断面の処理がやりやすくて良かった!などと、小ボケをかましながら履かせましたが、ブロンコの連結履帯より組み立ては簡単ですねえ。

その他、内部工作をちまちまと‥
a0160573_21405173.jpg

車内右側のパイピングや予備ライト、英国式消火器ですね。あとは機銃架にブロンコのフィギュアに入ってたブレンガンかヴィッカーズK機銃をオフセットしたいと画策しております。
a0160573_2146695.jpg

続いて左側砲手側です。
チャンバー?ボンベ?付近のディティールを追加してますが、ライフルラック?の追加が残っているのと、現存車輌を見ると床部に箱がセットされているので、適当に作ろうかと思います。
また、無線機上面のガードは折れて歪んでしまったので真鍮線に変えました。

しかしまあ、なんとなく色々やらかしてますが、個人的にそこまで蛾次郎(寺男)愛があるワケでもないんですが、知っちゃった以上ついついチマチマやってしまいますね。万年素人素組の分際で。
そもそもシャープノーズにしたりフリウル履かせるならカナダドライピンタイプを買っとけば、グリズリーも作れてお得だったと、今更ながら思ったり‥お買物は計画的に‥ですね。

それと並行しているシャーマンですが、エッチングパーツ組むぞ!と、意気込んだものの、上記のセクストン車内工作でタイムアップ、とりあえず75mm砲をアカデミーのグラントからそれっぽく移植したものの‥
a0160573_2221287.jpg

考えたら以前、タミヤシャーマンの75mmパーツを改造してリー戦車に乗っけたりしてますね。何やってんでしょうか‥
改造は計画的に‥ですね。結局シャーマンは以上です!

えーと、こちらも引き続き‥
a0160573_229518.jpg

謎の?粘土戦車ですね。そろそろモリモリもひと段落、乾いたところを見計らって‥
a0160573_22172057.jpg

パカッと!木製の中子を外します。なんか見た目ズラの裏側みたいですが‥
a0160573_22215293.jpg

現状、アルミホイルを剥がして裏側を補強してますが、やはり肉痩せが酷いですね~!
今回は一応スケールモデルなのでプラモデルとの公差も考えねばならないため、まだまだ時間がかかりそうです。

てなこってまた来月、ではー。
[PR]
# by sei-saku | 2015-11-25 22:26 | セーサクtanks UK | Comments(0)

1/35 Sexton2 &Sherman3 1

どうも今晩は。
そろそろオッサン玉蹴りリーグ開幕が近づいてまいりました!まだ衣裳が届いてなかったりもしますが、本業の詰まり具合含めて早くも個人的年末モード発動です!

なーんて、プラモデル作りは相変わらずチンタラしてますねえ‥
a0160573_1502040.jpg

先月からひきつづきドラゴン製セクストンです。
久々の近代キットなのでとくに問題なく作っていますが、キット純正より多少違ったイメージを狙ってチョコチョコと他キットから部品をトレードしています。
実際、セクストンは戦後も使われたとのことで、現存車輌やレストア車も多く資料はわりと豊富で、なんとなくギヤカバーをシャープノーズにして、ライトも小型のものに交換してみました。
本当はライト及びガードの位置を戦闘室の前面装甲にくっ付けると印象変わって面白いかな?とも思いましたが、戦中のカットではあまり見られないので無難な位置で作る事にしました。
a0160573_1531186.jpg

リアですね。
キット内容として、前述のように博物館にある現存車輌を取材しているようで、機関部上面にある戦時の資料では見られない弾薬箱や雑具ケースは取っ払ってしまいました。
後々バリューギアあたりの雑具を乗せる予定ですが、現状は景気付けにタミヤ 25ポンド砲の装薬箱(デカイ!)を乗っけてますが、当然暫定です。
また、勢い余ってコードリールも外してしまいましたが、戦中の資料でよくみられる発電機ボックス?上面に移設しても面白いでしょうね。

とまあ、案外早くカタチになったので油断してついつい‥
a0160573_2185898.jpg

ブロンコ/ミニアート/タミヤ各社イギリス人たちを乗っけて遊んでます。
本来なら砲兵科でしょうから鉄兜にサスペンダーが正解でしょうが、まあ雰囲気ですね。
ホーネット顔をしたブロンコフィギュアの出来がすこぶる良くてこんな状態ですが、果たして完成時に何人生き残っているんでしょうか‥。

ついでにこちらも!
a0160573_2235679.jpg

あ、ドラゴンのシャーマン3、M4A2シシリーですね。
こちらはスマートキット以前の内容で、エッチングパーツも多めですが、それ以外はサクサク組めるので、
このような二毛作のどっちつかずモデリングと相成りました。

こちらのコマンダーは‥
a0160573_2285611.jpg

お解りになりますかね?先ほどセクストンの車内で無線機弄ってた人です。
どうも最近、車輌の塗装で気が済んでしまい、フィギュア塗装までモチベーションが続かないのでドンドン掛け持ちして人員削減しようかなあ~と。

それにしても今更ながら当方も、そろそろシャーマンプラモの真髄を知らねば!と、軍資金を貯めてアスカのお得なアクセサリー付きハイブリッドシャーマン(ⅠC)を物色してみたんですが、日和見してる間にソールドアウトで買いそびれるというマヌケっぷり状態でして‥甘くないっすね、シャーマン道。
きっと、さっさと作りなさい!という思召しでしょうね。精進しますハイ。

とかなんとか、別企画?粘土DE戦車もボチボチやってたりします。
a0160573_2443747.jpg

オー!フルメタル!へヴィーメタル!

‥いや、前回の木型にアルミホイル巻いただけです。
その後ファンドモリモリ~
a0160573_2463487.jpg

いやー、何を作っているんでしょうか?まあリベットが大量に必要なので、算段できるまでノンビリやってます。
では!
[PR]
# by sei-saku | 2015-11-18 02:49 | セーサクtanks UK | Comments(0)
どうも。
いやー秋も深まってまいりましたね、そろそろ年末の足音が聞こえてきそうな今日この頃ですが‥

すいません。今回は再放送?のフィラー投稿です。
a0160573_15453272.jpg

突然ですが拙作のガリアン 鉄の紋章 機甲猟兵 ザウエルBです。
a0160573_15472328.jpg

去ること3年前の今頃、久々の模型製作復活に際し、恒例の模型展示会の日程に合わせようと製作しました。
とはいえ、開催までの納期は1か月、在庫のプラモデルを作るより、粘土でコネコネ作ったほうが早くない?
ってんで、こさえたシロモノです。
a0160573_15521340.jpg

もちろん展示会には間に合いましたが、納品前は突貫だったのでマトモに撮影できず、そのまま主催模型屋さんのショーケースに納めさせて頂いたので、しげしげと観察するタイミングを逃していたのでした。
a0160573_15562564.jpg

それから随分経った今更、ちょっと隣県に展示する機会を頂いたので、久々に里帰りさせていただきました。
a0160573_15592337.jpg

作り方は過去記事にございますので端折りますが、まあ、十数年ぶりの粘土工作なのでそれなりにガンバってますかねえ?

最後に大きさ比較の図。ロボット物は高さがあって光っちゃうので撮影難しいですね。
a0160573_169653.jpg



そういえば冬に向かって冷える日も増えてきましたので、そろそろ粘土りますかねー、オーブン使えるし。
a0160573_16151066.jpg

毎度バカバカしい事を考えております。
では~
[PR]
# by sei-saku | 2015-11-08 16:02 | セーサクtoon | Comments(0)

セーサクのコーサクでコーカサス!画像をクリックしまくると拡大する場合があります セーサクモケー 旧製作日誌はどこいった?


by sei-saku